KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

21

村上春樹、新作長編の刊行決定 書き下ろし2000枚

村上春樹、新作長編の刊行決定 書き下ろし2000枚

新潮社より

小説家の村上春樹さんが、7年ぶりとされる新作長編を刊行することが分かった。

発売日は2017年2月を予定しており、書き下ろし2000枚の全2冊からなる作品になるという。タイトルは未定。

発行元となる新潮社では、特設サイトを開設。今後の情報を希望する人に向けてメールフォームを用意し、登録者を募っている。

『1Q84』以来の本格長編

村上春樹さんは2009年5月に『1Q84』を刊行。単行本で全3巻の大長編となった。

なお、新潮社の特設サイトでは「7年ぶりの本格長編」と銘打たれているが、2013年にも長編『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を刊行している。

村上春樹さんは、2016年にはデンマークの文学賞である、ハンス・クリスチャン・アンデルセン文学賞を受賞するなど、近年も世界各国から評価され続けている。

新作がどのような作品になるのか、今後の発表にも期待したい。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

19
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ