164

連載 | #83 ポップな画像を紹介してみた

「シルバニアの黒いお家」がヤバすぎる… ドールハウスが電波物件に!

「シルバニアの黒いお家」がヤバすぎる… ドールハウスが電波物件に!

「シルバニアの黒いお家」Y_NAKAJIMAさんTwitter(@y_nakajima_)より

人気おもちゃシリーズ「シルバニアファミリー」のドールハウスが真っ黒に塗りつぶされ、落書きだらけになった作品「シルバニアの黒いお家」がTwitterに投稿され話題を呼んでいます。

制作したのはフリーランスでさまざまな造形物を制作しているY_NAKAJIMAさん。

日本各地に点在する多種多様な電波物件を研究していたこともあるという同氏によって、奇妙ながら既視感のある一軒家が完成しました。

不気味すぎる悪バニアファミリーの世界……

Y_NAKAJIMAさんは「シルバニアの黒いお家」の制作過程を以前からTwitterに投稿。 徐々に黒く変貌を遂げていくシルバニアハウス……。 窓はすべてブルーシートで覆われています……! ドアに書かれた「奴らは見てる」などのメッセージが不気味さを演出。 完成を見せた「シルバニアの黒いお家」には文字がびっしり書き込まれ、禍々しいオーラを放っています。

この投稿は8時間ほどで約1万4千RTされるほど注目を集めました。

外の様子をうかがう宇佐田キヨミさん

窓から覗く住民のウサギ・宇佐田キヨミさんの目は真っ赤に変貌……。ルアー用の目玉チップを埋め込んでいるとのことです。

元ネタとなったのは、埼玉県にあるオカルトスポット「蓮田の黒い家」だそう。

「蓮田の黒い家」Google画像検索結果スクリーンショット

電波物件が放つ独特の世界観をおもちゃで完全再現しています……。

この作品を見たTwitterユーザーからは「完成度高すぎ!」「この世界観好き…」といった声が上がっています。

多脚機関戦車トーマスなどの作品も!

多脚機関戦車トーマス
Y_NAKAJIMAさんは、リモコン操作で移動でき、レーザー照射で黒い風船を割ることができる「多脚機関戦車トーマス」や映画『マッドマックス 怒りのデスロード』に出てくるヤマアラシ族の車両をタミヤのプラモデルで制作するなど、一風変わったハードな作品をつくっています。

作品は同氏のブログなどで閲覧することもできるので、気になった方はチェックしてみてください!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

77
Share
2
LINE

コメントは削除されました

削除されました

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ