47

「攻殻機動隊」VRアプリのティザー映像公開 草薙素子を360度で堪能

攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver(公式ティザー映像)

6月に公開された映画『攻殻機動隊 新劇場版』のVR(ヴァーチャルリアリティー)アプリ「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」のティザームービーがYouTubeにて公開された。

公開されたのは、フルHDの通常版と視点を自由に変えられる360度映像版の2種類。映像には「攻殻機動隊」シリーズに登場する女性型サイボーグ・草薙素子が登場している。

最新VRで『攻殻機動隊』の世界を体感!

立体360°VR版スクリーンショット

『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』は、アニメーション制作会社のProduction I.Gが、クリエイティブディレクターの浅井宣通さん、ソフトウェアエンジニアの高幣俊之さん、ハードウェアエンジニアの糸屋覚さんといったクリエイターや技術者と共同で立ち上げたプロジェクト「SIGN」が手がけるVRアプリ。

攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver (公式ティザー映像・立体360°VR版)

立体360度VR版の映像は、PCサイトやスマートフォンのYouTube公式アプリから、最大で5Kの解像度で視聴可能となっている(Wi-Fi環境推奨)。

ヘッドマウントディスプレイを装着することで360度全方位で映像を堪能でき、まるで『攻殻機動隊』の世界に入りこんだ様な感覚を味わうことができる。

アプリの製品版は2016年2月、Android/iOS版が各480円にてリリースされる予定だ。

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

執筆者:あそうはるか

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

13
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ