148

連載 | #22 カイユウフィギュアレビュー

『水中ニーソ』古賀学が撮影! 「ワンピース」ナミの水着フィギュアが女神

『水中ニーソ』古賀学が撮影! 「ワンピース」ナミの水着フィギュアが女神

「ワンピース CREATOR×CREATOR-NAMI-」/画像はすべて特設ページより

造形師と写真家がタッグを組んで制作するフィギュアシリーズ「CREATOR × CREATOR」の第4弾として、「ワンピース CREATOR×CREATOR-NAMI-」が、9月3日より全国のアミューズメント施設に登場している。

今回は、造形師・大谷光正さんと「水中ニーソ」などで知られる写真家・古賀学さんという2人のクリエイターによるコラボレーションが実現。

人気漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクター・ナミをモデルに、通常版と特別カラーverの全2種が展開されている。

原型師の創りたい造型×写真家の撮りたい絵

「CREATOR × CREATOR」は、アミューズメント専用景品の開発・販売を行うバンプレストが展開しているフィギュアシリーズ。

総合プロデュースおよびフォトディレクションを、『ガンダムビルドファイターズトライ』メカデザインなどで知られるメカ系造型師・NAOKIさんが担当。「原型師の創りたい造型」「写真家の撮りたい絵」という、原型師・写真家双方からのコンセプトを昇華した新機軸のフィギュア作品となっている。

第2弾、第3弾では、造形師・福家悠太さん、彩色師・三浦雄一さん、そしてROCKIN’ON JAPANRolling Stone等の音楽誌で活躍する写真家・Eric Bossickさんによるトリプルコラボが実現。

漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎さんの漫画『ONE PIECE』に登場する両刀使いの戦闘員・ロロノア・ゾロや、世界最強の剣士であるジュラキュール・ミホークのフィギュアが制作されている。

シリーズ第4弾となる「ワンピース CREATOR×CREATOR-NAMI-」では、女性航海士・ナミが登場。

揺れる髪や足元のサンゴ礁によって水中のシチュエーションを再現し、足元には取り外し可能なフィンが装着されている。 造形師として参加しているのは、これまでアミューズメント系の大型立体造形物やフィギュア原型などを手がけ、現在はフリーランスの造形師として活動する造形師・大谷光正さん。写真家は、写真集・写真展「水中ニーソ」や「水中ニーソプラス」などを手がけるデザイナー/映像作家の古賀学さん。

2人のコラボによって、ナミがまるで水中を遊泳しているかのような姿が捉えられた写真が「CREATOR × CREATOR」の特設ページにて公開されている。

水中でのシチュエーションということで、水流等も考えた自然な髪のゆらめきがポイントです。またナミのキャラクター性である「元気さの中のお色気感」ですね。水着姿ということでかなりシンプルな構成ですので、その分ごまかしがきかず、女性の人体構造については、かなり悩みました。今回は、「水中ニーソ」で著名な古賀学さんに水中撮影をしていただきましたが、原型製作途中で、ダイビング・スキルの高そうなポーズ等をアドバイスいただき、ナミの履いているフィンの角度等を原型に反映したところも、ポイントの一つかと思います。(後略)大谷光正さんのコメント

水の中をいきいきと泳ぐナミの姿を楽しく撮ってみました。
きらめく水面を背景に、フィギュアを中層にとどめた状態でカメラを潜り込ませて撮影しています。人間のモデルを撮る場合は静かな水面を意識しているのですが、フィギュアの背景としての水面はあえて波立たせて動きを与えています。古賀学さんのコメント

執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

89
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ