43

最新ニュースを受け取る

「うえーい!」 茂木健一郎のお茶目すぎる自撮り動画に中毒者続出

画像は動画のキャプチャ

脳科学者であり、作家やブロードキャスターとしても活躍する茂木健一郎さんがTwitterに度々投稿するVineの自撮り動画が、「テンションが高すぎる」「楽しそうw」と話題になっている。

TV番組や講演では、脳に関する話題のほか、時事問題などについても積極的に意見を述べている茂木さんだが、Vineではいったいどんな姿を見せているのだろうか……?

有名脳科学者が自撮り動画で「うえーい!」

茂木健一郎さんは、脳科学、認知科学を専門に、「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究する脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所のシニアリサーチャーや、一般財団東アジア共同体研究所の理事としても活動するなど、多方面で活躍している。

ひらめきや気づきの瞬間に「あっ!」と感じる体験「アハ体験」を提唱した人物としても知られており、テレビや新聞、雑誌への露出も多い人気科学者だ。

茂木さんは、Twitterでも積極的に意見を綴ったツイートを発信しており、およそ80万人ものフォロワーを獲得している。 しかし、真面目なツイートがタイムラインに流れる一方で、時折織り交ぜられるお茶目な自撮り動画が、ネットで話題となっている。

こちらは、茂木さんが、8月2日に行われた「信濃の国 原始感覚美術祭2015」にて、トークショーに出演するために訪れた長野県でのオフショット。

うえーい!」という大学生ノリ満載の題名で投稿されたこの自撮りムービーは、長野の古き良き田舎風景の中で、茂木さんが親指を立てながらものすごい勢いで走る動画となっている。

茂木さんが、若干笑みを浮かべつつ、田園風景の中を全力で走っていく様子には、まるで少年のようなあどけなさすら感じる。 こちらの「プール!」と題された動画は、シンガポールの高級リゾートホテル・マリーナベイサンズの屋上にある、インフィニティプールにて撮影されたもの。まるで端のないようなつくりが特徴で、空中庭園にいるような気分が味わえるプールだ。

茂木さんは、こちらを訪れた際にも自撮り動画を撮影。広々としたプールの中で、シンガポールの絶景とともに、満足げな表情を見せている。そして、無言でカメラを回す様子がなんともシュール。

これらの動画を見た人たちからは、「脳が暴走しています!」「これ見て元気でました」「何度も見てしまう」という声があがっており、茂木さんによるユニークな自撮り動画の中毒となってしまう人が続出しているようだ。
このほかにも、「おれ、ここ、渡れるかなあ」とつぶやいて叫びながら川を渡る、お気に入りの飲み物が自動販売機で売り切れていて一喜一憂する、駅のホームに設置された恐竜の銅像を見てびっくりするなど、リアクションにあふれた自撮り動画が多数アップされている。 執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「茂木健一郎」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 43

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
脳を混乱させる球体 何気ない風景を360°で描く作品が話題
連載
ポップな動画を紹介してみた
全276記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ