史群アル仙

しむれあるせん

1990年11月11日生まれ。漫画家、クレパス画家。Twitterに投稿を続けた1ページ漫画「今日の漫画」で一躍注目される。漫画とクレパス画の作風は全く違い、二つの顔を持つと表現されている。

概要

幼い頃から昭和の漫画に囲まれて育ち、魅了される。小学4年生の頃に「自分の手で昭和の漫画の画風を現代へ引き継ぐ」ことを決意。

思春期に入り、周囲に馴染めないことから精神を病み引きこもりになる。 中学卒業後、社会復帰を目指すためアルバイトをしながら日々を送る。その間も、独学でイラストや漫画を学ぶ。15歳にはクレパスで絵画の制作も始める。

2011年よりライブペインター・菩須彦氏と出会い、アート活動を開始。

以降、クレパス画作家と、漫画作家と、二つの路線で活動する。 昭和時代の漫画に影響を受けた懐かしい漫画の画風と、クレパス画の不思議で不気味な世界観の二つの画風を持つ。

2014年ツイッターにて1ページ漫画「今日の漫画」の公開を開始。またボールペンで一発描きの即興線画「今日の絵」などをも更新。

大阪心斎橋にある『padGALLERY』の所属作家。アートフェストP.A.D.ではクレパス画ライブペインティングなどのイベント出演もする。 フクロウが大好き。フクロウのことを「ウッウー」と呼んでいる。フクロウのぬいぐるみが大好き。

2014年10月10日に『史群アル仙作品集 今日の漫画』刊行。初の商業単行本となる。

似たようなキーフレーズ

鳥飼茜とは、日本の漫画家。1981年生まれ。 代表作に、モーニング・ツー『先生の白い嘘』、フィールヤング『地獄のガールフレンド』、週刊SPA!『ロマンス暴風域』などがある。 今年6月から9月に「webちくま」にて連載していた「漫画みたいな恋ください」...

トミムラコタは、日本のイラストレーター、漫画家、グラフィックデザイナー。1990年生まれ。沖縄県出身。バイセクシュアルであることを公言している。代表作に『実録!父さん伝説』『ぼくたちLGBT』。SNSではオリジナルキャラクターの恐竜を主役にしたイラス...

山本崇一朗は、日本の漫画家、イラストレーター。1986年5月31日生まれ。pixivでのハンドルネーム「生醤油うどん」。代表作に『からかい上手の高木さん』(連載中)。

窪之内英策(くぼのうちえいさく)とは、1966年11月11日生まれの日本の漫画家。 代表作に『ツルモク独身寮』『ワタナベ』『ショコラ』。

和月伸宏とは日本の漫画家、イラストレーター。 週刊少年ジャンプで「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」、「武装錬金」などを連載。現在はジャンプスクエアで活動。

澤江ポンプとは、日本の漫画家。男性。好きな食べ物はフランスパン。 代表作に『悟りパパ』。自身のTwitterやPixivにて公開した『ハダカヨメ』『愛のBBQ』『サイコンクエスト』『怖くない話』などが話題に。...

ドラゴン画廊・リーとは、同人活動を中心に執筆している漫画家。主に『ドラゴンボール』『ワンパンマン』、ドラマ『勇者ヨシヒコ』の二次創作を発表。 少年ジャンプ+にて『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』を連載中...

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 2210日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ