SFの巨匠・フィリップ・K・ディックのブランド設立、作品世界をプロダクト化

SFの巨匠・フィリップ・K・ディックのブランド設立、作品世界をプロダクト化
SFの巨匠・フィリップ・K・ディックのブランド設立、作品世界をプロダクト化

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』デザインTシャツ

映画『ブレードランナー』や『トータル・リコール』、『マイノリティ・リポート』などの原作者であり、数多くのSF作品を世に生み出してきたアメリカの作家・フィリップ・K・ディックさんの公認ブランド「PKD」が設立された。

本ブランドは「Philip K. Dick Estate(フィリップ・K・ディック財団)」の公認ブランドであり、2008年よりディックさんの作品の新装幀を手がけている土井宏明さんがプロダクトデザイナーを担当。

10月23日(木)には、第1弾となる『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』のデザインTシャツを発売する。今後もディックさんの作品の世界観をイメージした商品が展開される。

SFの代名詞とも言える作品がTシャツに

ディックさんの代表作とも言える『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』は、賞金稼ぎのリック・デッカードが、多額の懸賞金のために火星から逃亡したアンドロイドを狩り始めるという、第三次世界大戦後の近未来を描いたSF作品。

日本では1969年にハヤカワ・SF・シリーズより発売され、現在までに販売部数60万部を超える、SF小説の代名詞とも言える作品として知られている。

本作を原作とした映画『ブレードランナー』で描かれた近未来的な世界観は、後の小説や映画、マンガ、アニメ作品などに多大な影響を与えたと言われている。

今回発売されるデザインTシャツは、土井さんが描いた本作の表紙デザインをあしらったものとなっており、黒地に黄色いプリントで描かれたタイトルと羊の絵が印象的だ。

価格は3,240円(税込)。早川書房のホームページやセブンネットショッピング、e-honのほか、都内の各書店で販売される予定となっている。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

本・文芸の週間ランキング

本・文芸の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ