連載 | #404 ポップな画像を紹介してみた

子供も大人も虜にする「くじらナイフ」伝統工芸が愛らしいフォルムに変身

子供も大人も虜にする「くじらナイフ」伝統工芸が愛らしいフォルムに変身

くじらナイフ(画像は全て土佐打刃物専門店 土佐打刃物屋から)

  • 63 images

手のひらサイズでキュートなクジラ。下顎から腹部にかけての白いライン。実は刃なのです。

この「くじらナイフ」は高知県で認定されている、国の伝統的工芸品の一つ、土佐打刃物(とさうちはもの)によるもの。

土佐打刃物は400年にも及ぶ歴史があり、そんな職人の技巧が何とも愛らしい姿で堪能できます。

価格はケースなしの場合、税込2750円、ケース付きは3750円です。

【画像62点】「くじらナイフ」シリーズ

子どもから大人までを虜にする、くじらナイフ

くじらナイフ(マッコウクジラ)

鍛冶職人・山下哲さんが造り上げたくじらナイフシリーズは、「鉛筆を削らせたいので、先の尖ってないナイフを作って欲しい」という依頼を受けて造られはじめたと言います。

先の尖っていないナイフということで、先端を丸くし、全体的に丸味を帯びたデザインにしたところ、第一号のマッコウクジラ型のナイフが誕生。

このミニナイフがおみやげなどに好評だったことから、デザインを増やしてシリーズ化に至ったそうです。

第1回高知・おみやげ品づくりコンクールにて佳作受賞、第18回ニッポン全国むらおこし展では最高賞となる経済産業大臣賞を受賞するなど、高い評価を受けてきました。

日常生活に溶け込む、思わず使いたくなるナイフ

くろねこミニナイフ

子どもの鉛筆削りやオフィスでのペーパーナイフ、アウトドアなど、様々な用途で活躍するくじらナイフ。プレゼントや、卒園、卒業の贈り物に大人気だそうです。

現在ではくじらナイフシリーズに加えて、犬をモチーフにした「わんこミニナイフ」と猫をモチーフにした「くろねこミニナイフ」を展開。こちらも思わず手に取りたくなる魅力的なデザインとなっています。

ユニークなアイデアの関連記事

こんな記事も読まれています

連載

ポップな画像を紹介してみた

日夜生み出されるポップな画像たちを短く紹介する人気連載。 ソーシャルメディアやまとめブログ、バイラルメディアなど、 画像系コンテンツへの注目は常に集まっていますが、 KAI-YOUでは「POP」を軸に、話題の画像を紹介していきます。

関連キーフレーズ

Tweet
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

よく読まれている記事

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ