AIイラストメーカー「mimic」正式版リリースへ 検索やリクエスト機能を実装

AIイラストメーカー「mimic」正式版リリースへ 検索やリクエスト機能を実装
AIイラストメーカー「mimic」正式版リリースへ 検索やリクエスト機能を実装

正式版のリリースが決まったAIイラストメーカー「mimic」

AIイラストメーカー「mimic」の正式版が、2月15日(水)にリリース予定であることが発表された。

現在使用できるベータ版のデータは、正式版のリリース後も削除されることはなく、作成済みのイラストメーカーは引き続き利用できる。

正式版には検索やリクエスト機能が実装

正式版に追加される機能としては、以下の4つが公式Twitterで発表されている。

・クリエイター様の一覧機能
イラストメーカーを作成済みのクリエイター様を一覧にて探せる機能です。

・リメイクイラスト投稿機能
イラストメーカーが作成したイラストを元にクリエイター様がリメイクしたイラストを投稿できる機能です。投稿したイラストはmimic上で他の利用者様へ公開される形になります。

・サブスクリプション機能
サブスクリプションに加入することでイラストメーカーを最大5個まで作成・保持できる機能です。1個のイラストメーカーは最大500枚までイラストを作成することが可能です。

・広告機能
サービスの継続運用を目的にmimic上に広告を掲載予定です。「mimic」公式Twitterから

また、ベータ版では最大2個のイラストメーカーを無料で作成可能だったが、正式版ではこれが1個になることが併せて発表されている。

国産のAIイラストサービス「mimic」

AIイラストメーカー「mimic」は、アップロードするイラストの画風・絵柄を学習し、描き手の個性を反映したイラストメーカーを作成できるサービス。

2022年8月29日にベータ版がリリースされ、国産のAIイラストサービスとして一躍注目を集めることになった。

ただし、“他人の作品を学習させたイラストメーカーの使用”が懸念され、批判も集めたことにより、運営するラディウス・ファイブ社がリリース翌日の8月30日に全機能を停止。 先んじて公開されていた海外発のAIイラストサービスの「Midjourney」や「Stable Diffusion」に追随するサービスとして期待された面もあったが、同年11月にユーザーの審査などを前提にしたベータ版2.0がリリースされるまで停滞せざるを得なかった。

なお、リリース時の反響とその後のサービス停止までに起こった出来事、またはベータ版2.0のリリースに向けた改善の方向性について、ラディウス・ファイブ取締役の渡部玲児さんに聞いたインタビューがKAI-YOU.netで公開されている。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

活用されはじめたAIサービス

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ