27

【動画】3年ぶり復活のMCバトル『高校生ラップ選手権』舞台裏 選手たちの血と汗と涙

2022年7月2日。Shibuya O-EAST。第17回目となる「BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」が開催された。

高校生RAP選手権はその名の通り、全国から集まった高校生ラッパーがしのぎを削り合う大会だ。

コロナ禍で数多くのイベントが中止・延期が余儀なくされている昨今。この日は、実に3年ぶりとなる第17回目の開催となった。

Shibuya O-EASTには多くのヘッズが駆けつけた

大会への密着取材を経て、選手と審査員たちの目線から「第17回高校生RAP選手権」を語る。

豪華審査員と期待の新星たち

審査員の面々

審査員には、日本一のMCを決める大会「KING OF KINGS」を主催する日本ヒップホップ界の重要人物・漢 a.k.a. GAMIさん。

数多くのMCバトル大会で活躍を見せ、現役最強と名高い呂布カルマさん。

SIMI LABのメンバーとしても知られ、かねてより高校生RAP選手権の審査員を務めるフィメールラッパー・MARIAさん。

アンダーグラウンドシーンで支持を集め、プロダクション「1%」(ONEPERCENT)の設立などを通して若手の発掘にも力を入れているANARCHYさん。

そして前回大会「第16回高校生RAP選手権」優勝者で、日本のヒップホップシーンで存在感を放つRed Eyeさんら5名が選出された。

出場するのは、全国から集まった新世代の若きラッパーたち16名。

高校生ラッパーが壇上に集う

1
2

こんな記事も読まれています

26
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ