374

新感覚コント「マリマリマリー」インタビュー 放送作家が挑む、YouTuber以後の笑い

お笑い芸人とアニメコント、ネタづくりの違い

──深見さんとさかもとさんは普段芸人さんのネタも書かれていますが、「マリマリマリー」のネタづくりとの違いはありますか?

深見 「マリマリマリー」はそもそもアニメなので、全然違いますね。芸人さんのネタは、生身の人間にしか出せない動きや表情、その芸人さんだから合う台詞やテンションがあって。

ツッコミひとつにしても、この人は叫ぶのがいいのか、穏やかになだめるのがいいのかとか。そこを間違えるとネタとしてうまくいかない。芸人さんに付いている作家はみんなそれを理解してると思います。

さかもと 「マリマリマリー」のネタを2人でつくってるとき、「これは実写でやったほうが面白いネタだな」ってボツにすることも多々あります。

──逆に、「マリマリマリー」だからハマるイメージってどんなものですか?

深見 例えばレイジだと、“すっごいバカ”って描き方を最初にしてるおかげで、普通の人で考えると「嘘っぽすぎる」「やり過ぎだろ」みたいになるところが、レイジなら結構幅広く許されてるんじゃないかと思ってます(笑)。 ──TikTokに投稿する動画について見せ方を意識している点はありますか?

さかもと TikTokは尺が短いので、まずできるだけコンパクトなネタを投稿する必要があります。

その上で、導入のフリまでを短くするとか、最初のボケまでを早く持っていくとかは意識してますね。

──MORISAKIさんの本業はお笑いの業界ではありません。違う畑から見た「マリマリマリー」はどんな存在ですか?

MORISAKI そもそも、エンタメのカテゴリの中に、ジャンルの違いってあんまり感じてないんです。お笑い芸人の方って、たまにめちゃくちゃ俳優だなって思う面があるし、ミュージシャンも、コントみたいなことやってるなみたいなことがあるじゃないですか。

だから「マリマリマリー」であれば、「この背景でこういう色味なら、このネタはこう見えるかな」とか、横断した意識を持ちながら総合的にデザインしている感覚ですね。

目標は年内100万人、萎縮していた企画会議に変化

──動画内でキャラクターが着用しているTシャツは、公式グッズとして販売されています。そういったグッズ展開や見せ方は最初から考えていたんですか?

深見 MORISAKIさんにイラストをお願いした時点で、グッズはいけるだろうなとは思ってました。

でも「いつか出せたらいいね」くらいの気持ちです。MORISAKIさんのイラストはキャラクターが着てても違和感がないし、せっかくなら着せちゃおうくらいの気持ちで着せました。

さかもと 実際、ファッション関連でイベントのお話をいただくこともあります。

マリマリマリー公式Tシャツ

──「マリマリマリー」のスタート前後で、どんな変化がありましたか?

深見 以前はテレビ番組の会議で企画を出すことに萎縮してたんですけど、「マリマリマリー」で結果を出せるようになってきたことで、自信がついたと思います。

実際に自分自身の変化も感じてますし、当時を振り返ると、自信を持たずにしゃべってしまっていたなあと。

さかもと テレビ番組の企画会議で、周りのスタッフさんや作家の先輩から「『マリマリマリー』観たよ」と言っていただくことも増えて、すごく励みになってます。

MORISAKI イラストの仕事をいただけるようになったのは完全に「マリマリマリー」きっかけなので、単純に「知ってもらえるようになった」という大きな存在ですね。
選手のこと調べすぎてる運動会のリレー実況【アニメ】
──今後の「マリマリマリー」の展望を教えてください。

深見 とりあえず年内にYouTubeのチャンネル登録者数100万人を目指してます。

さかもと そうですね、まずは100万人。

MORISAKI チャンネル登録者数もですし、あとは意外とTシャツが好評なので、グッズ展開もいろいろ考えていきたいなと思ってます。

さかもと ありがたいことにコラボのお話もいくつかいただいていて。でも、どうコラボするかは考えますよね。アニメなので。

普段はお笑い芸人さんのチャンネルとかやらせてもらってるので、うまいコラボの仕方があったらいいなとは思いますけどね。

MORISAKI 例えばフワちゃんとかだったら交わるところあるんじゃないですか? ファッションの側面を持った人だと相性がいい気がする。

──ちなみに「マリマリマリー」のようにこれからアニメで動画コンテンツをつくろうとしている人に一言伝えるとしたら?

深見 「続ける」ことをまずは頑張る……としか言えない(笑)。大事なのは、新しいことを考え続けるモチベーションだと思います。

「マリマリマリー」公式Tシャツをプレゼント!

スミちゃん -Black-

記事で紹介した「マリマリマリー」の公式Tシャツ「スミちゃん -Black-」のLサイズを1名の方へプレゼント!

下記の応募方法をご確認の上、ふるってご応募ください!

1.KAI-YOU.netのTwitter(@kai_you_ed)をフォロー
2.以下のツイートをリツイート

【応募期限】
2021年11月14日(日)23時59分まで

【応募条件】
・日本国内に在住の方
・KAI-YOU.netのTwitterをフォローしている方
・TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)を受信可能な方

【当選発表】
ご応募いただいた方の中から抽選し、当選者を2名決定します。
当選者のみ、TwitterのDMにてお知らせいたします。

※都合により当選通知のご連絡が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください
※都合によりプレゼントの発送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください
※住所の不備や転居先不明・長期不在などによりプレゼントをお届けできない場合は、当選は無効になります
※本キャンペーンの当選権利を他者に譲渡することはできません
※ご連絡後、一定期間お返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
※発送は当選お知らせ以降、順次対応させていただきます。

感想・コメントはSNSまで!

1
2
3

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

340
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ