37

連載 | #321 ポップな画像を紹介してみた

夏の夜空を感じる『銀河鉄道の夜』なゼリー 気になるレシピも公開

夏の夜空を感じる『銀河鉄道の夜』なゼリー 気になるレシピも公開

『銀河鉄道の夜』をイメージしたゼリー/画像はすべて山猫軒の提供

POPなポイントを3行で

  • 青く輝く『銀河鉄道の夜』をイメージしたゼリー
  • 夏の夜空をイメージした商品
  • 気になるレシピも公開
少年・ジョバンニと友人・カムパネルラの銀河鉄道の旅を描いた作品『銀河鉄道の夜』。

詩人/作家・宮沢賢治さんを代表する作品のひとつです。

そんな『銀河鉄道の夜』をイメージしたゼリーが登場。夏の夜空を超え、銀河を感じる光悦する美しさです。

古民家をリノベしたネコが遊びに来るカフェ・山猫軒

こちら『銀河鉄道の夜』をイメージしたゼリーを開発したのは、滋賀県高島市の山奥にあるカフェ・山猫軒

茅葺古民家をフルリノベーションした情緒ある雰囲気のカフェです。

なによりも、ネコが遊びに来る!

ちなみに、宮沢賢治さんによる童話『注文の多い料理店』にでてくる店名も「西洋料理店 山猫軒」ですね。

というわけで、山猫軒の方に『銀河鉄道の夜』をイメージしたゼリーについて、話を聞きました。

『銀河鉄道の夜』をイメージしたゼリー

『銀河鉄道の夜』をイメージしたゼリー

夏向きの商品として、夏の夜空をテーマに誕生したのが『銀河鉄道の夜』をイメージしたゼリー。

グラスの色味、店内の光、角度によって色が変化します。奥が見えない底抜けな青みに、吸い込まれそうです。

グラスによっては、上から見ると青、横から見ると紫に

青いゼリーと星型のトッピングにより、『銀河鉄道の夜』作中で描写される「金剛石や草の露やあらゆる立派さをあつめたような、きらびやかな銀河」を感じられます。

まだ試作段階ということで、山猫軒の方「梅雨明けには提供できたらなーと思いますが、期間限定かもです。曖昧営業なので!」とのことです。

お家でもつくれる!? 気になるレシピ

『銀河鉄道の夜』をイメージしたゼリー

気になるのが、この青みは何を使っているのか? という点。

ゼリーやプリンを固める材料・アガーと、コバルトブルー色の花・バタフライピーからつくられているそうです。

美しい青さを誇る花・バタフライピーは美容・健康にも効果があり、ハーブティーや石鹸などにも使われています。

もし自宅で再現する場合は、透明度の高さが特徴のアガーと青みをもたらす天然色素・バタフライピーとの配合加減が、『銀河鉄道の夜』を再現する鍵となっていそうです。

加えて、「砂糖の代わりにグラニュー糖を使うことで、スッキリした味わいになるのでオススメです」とレシピのコツまで教えてくれました。

味も気になります

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

26
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ