87

『鋼の錬金術師』20周年展が東京、大阪で 荒川弘による新作連載も決定

『鋼の錬金術師』20周年展が東京、大阪で 荒川弘による新作連載も決定

『鋼の錬金術師』連載予告のため20年前に描かれたモノクロイラストの構図で原作者・荒川弘さんが描き下ろしたキービジュアル

POPなポイントを3行で

  • 荒川弘『鋼の錬金術師』20年の歴史を振り返る展覧会
  • 「鋼の錬金術師展 RETURNS」が大阪で2022年春に開催
  • 『月刊少年ガンガン』での荒川弘による新作連載が告知
漫画『鋼の錬金術師』(原作・荒川弘さん)20年の歴史を一挙に振り返る展覧会「鋼の錬金術師展 RETURNS」が、東京と大阪で開催されます。

東京開催は2021年12月18日(土)から2022年1月16日(日)まで。会場は池袋・サンシャインシティ展示ホールC。初日限定プレミアムグッズ付きチケットの抽選販売がはじまっています。

大阪開催は2022年春を予定。会場はひらかたパークです。

本展は、2017年から2019年にかけて東京や大阪など各地で開催された「鋼の錬金術師展」に新規展示を多数追加したもので、原画展示を中心に様々な展示企画を予定しています。 また本日7月12日(月)発売の『月刊少年ガンガン』や20周年記念サイトで、20周年記念本の制作やKindleストアなど一部電子書籍店での『鋼の錬金術師』全巻セット30%オフが発表。

そして『月刊少年ガンガン』での荒川弘さんによる新作連載が告知。続報は後日発表されます。

荒川弘さんによる新作ビジュアル/画像は『月刊少年ガンガン』公式サイトから

朴璐美、釘宮理恵が出演の記念番組も配信

また本日7月12日20時から、スクウェア・エニックスのYouTubeチャンネルで特別番組が配信されます。

出演は、アニメシリーズで主人公のエドワード・エルリックを演じた朴璐美さんと、同じくアルフォンス・エルリックを演じた釘宮理恵さん。MCはフリーアナウンサーの松澤千晶さんがつとめます。

番組内では、作品の魅力や思い出を振り返る企画、プレゼントキャンペーンの告知、さらには初解禁となる情報も発表される予定です。

全世界で8000万部超えの名作『鋼の錬金術師』

全世界でシリーズ累計発行部数8000万部超の漫画『鋼の錬金術師』。2001年7月12日に『月刊少年ガンガン』で連載がはじまり、2010年に完結しました。

錬金術が発展した世界を舞台に、主人公・エドワードとその弟・アルフォンスが、秘宝・賢者の石を探して旅する物語です。

旅の途中、賢者の石をめぐる国家規模の陰謀に巻き込まれながら東奔西走するエルリック兄弟を中心に、多くのキャラクターの心情が絡み合う群像劇を展開。連載終了後のいまも多くのファンに愛されています。
(C) Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX

楽しみですね〜〜〜!

こんな記事も読まれています

イベント情報

鋼の錬金術師展 RETURNS

開催
2022年春 予定
場所
ひらかたパーク
※大阪府枚方市枚方公園町1-1
料金
後日ホームページで発表
主催
「鋼の錬金術師展 RETURNS」実行委員会
【WEBサイト】https://www.mbs.jp/hagarenten/
【公式Twitter】@hagarenten

関連キーフレーズ

62
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ