『ハガレン』20周年特番に朴璐美、釘宮理恵が出演で初解禁情報は期待しか!

画像は動画「『鋼の錬金術師』20周年記念特番」から

POPなポイントを3行で

  • 荒川弘『鋼の錬金術師』20周年記念の特番が配信
  • アニメでエド役の朴璐美とアル役の釘宮理恵が出演
  • 作品の振り返り企画や初解禁となる情報も
全世界でシリーズ累計8000万部超の漫画『鋼の錬金術師』の20周年を記念して、7月12日(月)20時から、スクウェア・エニックスのYouTubeチャンネルで特別番組が配信されます。

出演は、アニメシリーズで主人公のエドワード・エルリックを演じた朴璐美さんと、同じくアルフォンス・エルリックを演じた釘宮理恵さん。MCはフリーアナウンサーの松澤千晶さんがつとめます。

番組内では、作品の魅力や思い出を振り返る企画、プレゼントキャンペーンの告知、さらには初解禁となる情報も発表される予定です。

20周年を迎えたダークファンタジー『鋼の錬金術師』

2001年7月12日に『月刊少年ガンガン』で連載がはじまり、2010年に完結した荒川弘さんによる漫画『鋼の錬金術師』。

錬金術が発展した世界を舞台に、主人公・エドワードとその弟・アルフォンスが、秘宝・賢者の石を探して旅する物語です。

旅の途中で、賢者の石をめぐる国家規模の陰謀に巻き込まれながら東奔西走するエルリック兄弟を中心に、多くのキャラクターの心情が絡み合う群像劇を展開。連載終了後も多くのファンに愛されています。

アニメは2回制作、劇場版も2作公開

小説、ゲーム、実写映画など様々なメディアミックスが行われた『鋼の錬金術師』ですが、2度のアニメ化を果たしており、1作目『鋼の錬金術師』は終盤のオリジナルストーリーから続く映画『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』で完結。

ポルノグラフィティの「メリッサ」、L'Arc〜en〜Cielの「READY STEADY GO」、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「リライト」など、本編だけでなく主題歌も人気を集めました。

2作目『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』は、原作に準拠しながら物語を最後まで映像化。劇場版として『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』も公開されました。

今回の20周年特番のなかでも気になるのが初解禁となる情報ですが、20周年だけに映像化やゲーム化など妄想が膨らみます。配信当日を楽しみに待ちましょう! 待ちましょう!!

「え、20年...????」ってなりました

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。