53

HIKAKIN、登録者数で再びはじめしゃちょーに抜かれる はじめしゃちょーが3位に浮上

「5年ぶりにチャンネル登録者日本一だと思ったら半日ではじめしゃちょーに抜かれましたwww」

POPなポイントを3行で

  • HIKAKIN、チャンネル登録者数3位になったけど…
  • わずか半日ではじめしゃちょーに抜き返される
  • YouTubeのチャンネル登録者数への持論を展開
YouTuber・HIKAKIN(ヒカキン)さんが、動画「5年ぶりにチャンネル登録者日本一だと思ったら半日ではじめしゃちょーに抜かれましたwww」を6月29日(火)に公開しました。

6月28日、自身のYouTubeチャンネル「HikakinTV」の登録者数がYouTuber・はじめしゃちょーさんを抜き3位に、マルチクリエイター系YouTuberとしては日本一に返り咲いたHIKAKINさん。 動画では、その後はじめしゃちょーさんが動画を公開して急上昇ランク1位となったことも影響してか、半日で再び抜き返されていたことを明かしました。

執筆時点でのチャンネル登録者数は、HIKAKINさんが923万人、はじめしゃちょーさんが924万人です。
ヒカキンさんにチャンネル登録者数抜かれました。

トップYouTuberたちが歩みを振り返る

HIKAKINさんは動画で、はじめしゃちょーさんとこれまでの歩みを振り返ります。

2016年にはじめしゃちょーさんが日本一になった際、チャンネル登録者数がお互い280万人台だったのに対し、およそ5年後の現在920万人台となったことに触れ、「5年間も一緒に走れて嬉しい」とコメント。

はじめしゃちょーさんも、HIKAKINさんとYouTubeを長く続けたい話をしていたことを明かしながら、「一緒にチャンネル登録者数1000万人になりたい」と決意を新たにしました。

HIKAKINさんによれば、現在、チャンネル登録者数の99%が日本人。そのため1000万人を達成した場合、10人に1人が登録していることになると目標を語る一方で、現状動画の視聴者の70%が登録してない状態と告白。その上で、1000万人という数字への強い思いを口にしました。

チャンネル登録者数は期待・信頼の数値

また、今回の件を踏まえ、改めてYouTubeのチャンネル登録者数とはどんな数字なのか考えたというHIKAKINさん。

「チャンネル登録者数は自身への期待・信頼の数値である」と自身の考えを述べつつ、「今後もYouTuberがさらに認知され、評価されるような活動ができるように頑張ります」と結びました。

なお、HIKAKINさんが運営する「HikakinTV」は7月19日(月)に10周年を迎えます。現在、夏に向け動画・新曲を準備中であることも明かしました。

YouTuberの素顔

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

11
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ