1213

ピーナッツくん『Tele倶楽部』制作秘話、全曲解説超ロングインタビュー

前作のハードルとプレッシャーを越えて──ワンマン「NUTS TO YOU!」に行こう!

「NUTS TO YOU!」キービジュアル

ピーナッツくん このアルバムを通して一番大きかったのは、やっぱりnerdwitchkomugichanと、Yacaさんと玉田デニーロさんたちの支援で。アドバイスが本当にありがたいし、心強かったです。いろんな才能との出会いが一番嬉しいですね……なぜか結局、集まってるのは男ばっかりなんですけど!

──華やかな女性陣が集まった楽曲群とは、真逆の感じになってますね(笑)。

ピーナッツくん 前作はYacaさんと二人でつくったような感覚でした。そこにnerdwitchkomugichanさんが加わってくれて、玉田デニーロさんの家へ行ってマスタリングを聴いたりして、作業して──そういう体験が初めてだったんで、すごい楽しかったし、いろんな刺激をもらったナッツ。

──そして、今作もすごいクオリティでした。

ピーナッツくん そうだといいナッツ……いま改めて前作『False Memory Syndrome』を聴いてみると、めちゃくちゃ良い曲多いなと思って(笑)。アルバムとしての完成度が高いなと。

──高いですね。ピーナッツくんの世界観がかなり統一されていますから。

ピーナッツくん そうなんです。でも当時を振り返ると、今作のように思いつめていなかったというか、深くは考えてなかったはずなんです。

不安だったけど「とりあえずミックス投げちゃえ」みたいな感じで。でも今振り返ってみると本当に奇跡的なアルバムだったなと。そのハードルを2ndアルバムでどう崩すか、乗り超えるかというのが、プレッシャーになってたナッツ

当時を振り返るピーナッツくん

──あの1stアルバムがあったからこそ、2ndはもっと頑張らなきゃとなったんですね。改めて、今作の聴きどころはどういった部分でしょうか。

ピーナッツくん そうですね。今作は多くの客演の方に来ていただいて。その時々によって、この曲いいな、この曲を今聴きたいなっていうのがコロコロ変わるような。

すごい豪華な、飽きない感じになっていると思います。ちょっと胃もたれするぐらいの情報量があると思うナッツ。みんなにこれを食らっていただきたいナッツ!

──そしてもうすぐ初のソロライブ「NUTS TO YOU!」が開催されます。ライブをちゃんと開催するのは、前作ではなかった試みです。意気込みをお聞かせください。

ピーナッツくん マジで頑張るナッツ! 去年末に「VIRTUAFREAK」に出演させてもらって。あの時に、お客さんがすごい熱狂してくれたのが、強く鮮明に残っていて。「ライブってこんなに良いものなんだ」と気づかされました。
ピーナッツくん -"VIRTUAFREAK -REWIRE-" Release live @渋谷clubasia
ピーナッツくん 今回はオンラインになるからこそ、もっと自分の中で上げれるハードルを上げて、頑張りたいなと思ってます。ゲストの方々もたくさん来ていただけるはずなので、これまでになく豪華な感じにします。

バーチャルにしかできない、リアルイベントだとできないことをたくさんします。楽しみにして欲しいナッツ!

KAI-YOU Premiumでさらに「ぽこピー」を深く知る

1
2
3
4
5

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1179
Share
32
LINE
匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん

こういう全曲解説は読みたいと思ってもなかなか読める機会が無いので、踏み込んだ質問をしてくれたKAI-YOUさんと、それに答えてくれたピーナッツくんに心から感謝しています。
何度もアルバムは通して聴いていますが、改めてもう一回聴き直そうと思います!

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん

ロッキンの20000字インタビューを超える超ロングインタビューはっきりいって物足りなささえ感じるほどに最高でした

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ