77

イラスト有償リクエストサービス「Skeb」手数料の完全無料化

イラスト有償リクエストサービス「Skeb」手数料の完全無料化

コミッションサービス「Skeb」

POPなポイントを3行で

  • イラストコミッションサービス「Skeb」
  • すべての手数料の完全無料化を発表
  • 無料期間は子会社化するまでか
イラストコミッションサービス「Skeb(スケブ)」が、すべての手数料を完全無料化したこと、テキスト(小説)機能に対応したこと、総登録者数が120万人を突破したことを発表しました。

リクエスト、ブースト、振込といった手数料の完全無料化は、本日6月1日(火)12時よりスタート(終了時期は未定)。

例えば5000円のリクエストを取引すると、クリエイターにはそのまま5000円が全額入金されることになります。

なお手数料無料の対象となったリクエストは、送信後の詳細画面で「リクエスト手数料(割引適用):無料」というタグが表示。自作自演が疑われるリクエストには、こうした表示はされないようになっています。

リクエスト受信イメージ(イラスト)

手数料の完全無料化は期間限定

手数料の完全無料期間は未定。背景について、サービスを運営する株式会社スケブによれば、「昨今の情勢下、Skebをご利用いただくクリエイターの方々が急増し、想定を著しく超える収益が発生しているため、クリエイターの方々へ収益を還元いたします」と説明しています。

また「Skeb」の代表をつとめるなるがみ喜田一成)さんは以下のようにツイートしています。

グループ会社の連結子会社になるまでの間、Skebのすべての手数料を無料にします。いつ終了するかは未定です
法人税が大変なことになりそうなのでその分をクリエイターさんに還元することにしました

なお株式会社スケブは、2月に株式会社実業之日本社の子会社になったことが発表されているため、この子会社化にまつわる手続きの終了までが、手数料の完全無料期間となりそうです。

クリエイターに有償でリクエストできる「Skeb」

個人がクリエイターに有料で依頼する「コミッション」をサービス化した「Skeb」。

ユーザーは国内外からクリエイターに有償で、好みのイラストや音声データをリクエストすることができ、クリエイターは諸条件を考慮した上で、その依頼を検討できます。

本日6月1日からは、テキスト(小説)のリクエストも可能になりました。TXTファイルとPDFファイルに対応しており、クリエイターは小説、レビュー、質問に対する回答を納品することができます。

新機能「テキスト(小説)」のリクエストイメージ

提供開始は2018年11月で、2021年5月22日に総登録者数が120万人を突破。

総取引高は18億円、クリエイター登録者数は約5万人、月間取引高は約2億円と、数年で国内最大級のコミッションサービスに成長しています。

まさしく大盤振る舞い!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

75
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ