6

『BRUTUS』漫画特集 『怪獣8号』『チ。—地球の運動について—』など325作品を紹介

『BRUTUS』漫画特集 『怪獣8号』『チ。—地球の運動について—』など325作品を紹介

『BRUTUS』No.937/画像はAmazonから

  • 8 images

POPなポイントを3行で

  • カルチャー誌『BRUTUS』が約1年ぶりの漫画特集
  • 『怪獣8号』『チ。—地球の運動について—』325作品を紹介
  • 片桐仁、長濱ねる、水野敬也らが好きな漫画について語る
カルチャー誌『BRUTUS』が、4月15日(木)に最新号を発売した。特集は漫画。

怪獣8号』『チ。—地球の運動について—』『明日、私は誰かのカノジョ』『ニューヨークで考え中』『ダンジョン飯』『パリピ孔明』など325作品を紹介。

タレントの片桐仁さんや長濱ねるさん、小説家の水野敬也さんが、誌面で愛読漫画について語っている。

約1年ぶりの漫画特集を行う『BRUTUS』

2020年6月に発売された917号以来の漫画特集になる『BRUTUS』最新号。

今回も前回に引き続き、業界様々な著名人が愛読漫画を語っている。

目次(一部抜粋)
怪獣8号 片桐仁
チ。―地球の運動について― 水野敬也
明日、私は誰かのカノジョ 長濱ねる
ダンジョン飯 ベニー松山
パリピ孔明 やついいちろう×箱崎みどり
ニューヨークで考え中 唐木元
おかえりアリス ゆうたろう
紛争でしたら八田まで 丸山ゴンザレス
ブランチライン 松田青子
往生際の意味を知れ! スイスイ×オカモトショウ
ロスト・ラッド・ロンドン 野中モモ
ひとりでしにたい ヒャダイン

ほか「異世界転生」が流行る理由や、Web漫画とグラフィックノベルの考察などが掲載されており、漫画家・真造圭伍さんと西村ツチカさんの特別対談も実施されている。

なお真造さんは、『週刊スピリッツ』で始まる新連載『ひらやすみ』の前日譚『ヒロト君の休日。』を、本誌のために描き下ろしている。

漫画が好きならこちらもどうぞ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ