長濱ねる

ながはまねる

長濱ねるとはけやき坂46欅坂46の元メンバー。
特例でグループに加入した経歴を持つ。

長濱ねるとは

長濱ねるとは元アイドル。けやき坂46及び欅坂46のメンバーだった。
1998年9月4日生まれ。長崎県長崎市出身。「ねる」は本名で、「練る」からきている。

長濱ねる 経歴

特例加入

当時、鳥居坂46だった現欅坂46のオーディションに参加。
順調に審査を進んでいくが最終審査の当日に母親の反対にあい、そのまま長崎連れ戻されてしまった。
その後泣きじゃくる娘の様子を見た父親が運営に相談。スタッフが親子をライブへ招待し、他メンバーの家族コメントの映像で母親の気持ちを変えさせた。

コンサート後両親がスタッフに「もう1度チャンスを」と相談。話し合いの結果加入が認められた。

しかし最終審査を受けていないままだったため、アンダーグループを結成することに。
けやき坂46が結成され、オーディションで決まった11人とともに活動を開始した。

その後

2016年4月 欅坂46の2ndシングル『世界には愛しかない』で初選抜。けやき坂46との兼任となる。2017年9月に発売された『風に吹かれても』で欅坂46の選任メンバーとなった。これは長濱自身が両方のグループを同時に活動していくことに限界を感じ、スタッフと話し合った末のこと。

2017年12月 ファースト写真集『ここから』発売。幼少期を過ごした五島列島での撮影をおこなった。10回めの重版で、坂道グループではじめて発行部数20万部を突破した。最終的には12回の重版、発行部数21万部を達成。

2019年7月30日をもって欅坂46の活動を終了、卒業した。
次の日にラジオ『長濱ねるのオールナイトニッポン』に出演したが、その後の活動について特に言及することはなかった。

楽曲

センター曲

  • 乗り遅れたバス
    欅坂46『サイレントマジョリティー』収録曲。変則ユニット。歌詞からは遅れて加入した長濱と重なる。

  • ひらがなけやき
    欅坂46『世界には愛しかない』カップリング。柿崎芽実とのダブルセンター。

  • 誰よりも高く飛べ!
    欅坂46『二人セゾン』カップリング。柿崎とのダブルセンター。

  • 僕たちは付き合っている
    欅坂46『不協和音』収録曲。初の単独センター。

  • 国境のない時代
    AKB48とのユニット「坂道AKB」楽曲。

  • バスルームトラベル
    尾関梨香小池美波とのユニット。

  • 音楽室に片思い
    同上。

ソロ曲

  • また会ってください
    欅坂46 2ndシングル『世界には愛しかない』収録曲。

  • 100年待てば
    欅坂46 1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』収録曲。

  • 否定した未来
    欅坂46 『黒い羊』収録曲。ラストソング。

似たようなキーフレーズ

同じカテゴリーのキーフレーズ

音楽・映像

更新日: 369日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ