8

4s4kiが1stアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』 リード曲のMV公開

4s4kiが1stアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』 リード曲のMV公開

4s4ki『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』

POPなポイントを3行で

  • 4s4ki 1stアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』リリース
  • 新曲・リードトラック「クロニクル」のMVが公開
  • アルバム購入者には先着で「超怒猫仔お札ステッカー」も
オルタナティブ・ポップスを東京から世界に発信するアーティスト・4s4ki(アサキ)さんが、12月16日(水)に1stアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』をリリースする。

リードトラックとして、収録曲「クロニクル」のMVが公開された。

音楽の新時代を築かんとするアーティスト

4s4kiさん

作詞作曲に加え、編曲までを一人でこなす4s4kiさん。

欧米を中心にムーブメントが起きているハイパー・ポップに共鳴し生まれた、テクノやヒップホップ、ときにはチップチューンも掛け合わせた楽曲から、ピアノの弾き語り曲まで、幅広い音楽性を発揮してきた。

これまで、ラッパーのRin音さんや、2019年までヒップホップユニット「TENG GANG STARR」として活動してきたなかむらみなみさんらを客演に迎えてきた。

また、他にない独自の世界観の中で紡がれるリリックにも注目が集まっている。
4s4ki - I LOVE ME(Official Music Video)
4s4ki - SUCK MY LIFE(Official Audio)
アサキ 『Gender』 (Official Music Video)
YouTubeやSNSでは海外の音楽ファンからの反応も見られ、国内インディーズシーンに留まらず、海を越えて耳目を集めている。

苦しみながらも「生きること」歌う新曲

リリースされるアルバム『超怒猫仔/Hyper Angry Cat』は、2019年後期から今日にかけてリリースされてきた配信限定楽曲の全てが収録され、未発表の新曲4曲も含めた合計24曲という2枚組のフルアルバムに。

ポップな楽曲から先鋭的でオルタナティブな楽曲まで、彼女の幅広い音楽性を凝縮した1枚だ。

MVが公開されたアルバムのリード曲「クロニクル」は、アルバムの中でも特にキャッチーでありながらも、「思い残すことはもうないや」で始まる歌詞は、苦しい状況に寄り添いながら一筋の光を共に探すように語りかける。
4s4ki - クロニクル (Official Music Video)
MVは表裏一体でもある現実と非現実、生と死を変わらない日常や世界と交錯させて描き、見るものの感覚に訴える映像となっている。

4s4kiさん・「クロニクル」についてのコメント
物凄く苦しくて全てを投げ出したいときに1番を書きました。
2年後ようやく2番を書きました。
私の信条でもある「自己愛」を忘れないための記録です。
乗り越えられなくても、ゆっくりでも、自分を何よりも愛し続けてください。

本パッケージはタワーレコード全国各店とタワーオンライン限定販売。先着で「超怒猫仔お札ステッカー」がプレゼントされる。

新時代を築くアーティストたち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ