31

ヤンジャン×TENGAの漫画賞、大賞は具現化したTENGA愛で戦う『LEGEND HOLE』

ヤンジャン×TENGAの漫画賞、大賞は具現化したTENGA愛で戦う『LEGEND HOLE』

「テンガ賞」/画像はTENGA公式Twitterから

POPなポイントを3行で

  • 『週刊ヤングジャンプ』とTENGAが夢のコラボ
  • TENGAをテーマに作品を募集、大賞が決定
  • 大賞には賞金120万円とTENGA40年分が贈呈
集英社の雑誌『週刊ヤングジャンプ』の40周年を記念して開催された「YJ40周年記念賞金総額最大1億円40漫画賞」。

ジャンルごとに分かれた40の漫画賞には、特別協賛であるTENGAの漫画賞も並び、大賞の受賞者には賞金120万円とTENGA40年分セットが贈呈される。

この度「TENGA漫画賞」の受賞作が発表。TK2さん(原作)と、ぐびさん(作画)による『LEGEND HOLE』が、見事大賞に輝いた。

ヤンジャン40周年に40の漫画賞

2020年1月、創刊から40周年を迎えた『週刊ヤングジャンプ』は、漫画コミュニティサービス「アル」などと協力し、40の漫画賞を開催することを発表した。

40の漫画賞には、ジャンルごとに「歴史」「SF」「ラブコメ」など王道のものから、「夜の帝王・女王」や「天才主人公型スポーツ」などニッチなものまでが並んだ。

各賞の審査員は、「ギャンブル」賞では『カイジ』の福本伸行さん、「ゾンビ」では『カメラを止めるな!』監督の上田慎一郎さんなど、その道のエキスパートたちが務めた。

「テンガ賞」の審査員は、『デトロイト・メタル・シティ』で知られる漫画家の若杉公徳さんだ。

作品の公募は7月に終了。現在は、各賞が随時結果を発表している。

テンガ賞も大賞発表、副賞は…

40年分のTENGA/画像はTENGA賞概要ページから

TENGAをテーマにした作品が集う中、大賞を受賞したのは、TK2さん(原作)と、ぐびさん(作画)による『LEGEND HOLE』。

69個に散りばめられた「伝説のTENGA(LEGEND HOLE)」を求めて、TENGAマスターたちが具現化したTENGA愛で戦うバトル漫画だ。

二人は大賞と審査員特別賞の合計120万円に加えて、副賞として40年分のTENGA一式を獲得。

ちなみに、40年分のTENGAは、週1回使用を想定し、40年分で1920回分だそう。

各賞の受賞作は、サイト「となりのヤングジャンプ」やアプリ「ヤンジャン!」で公開されている(外部リンク)。

読者・編集、色んな目線から漫画を見てみる

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

30
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ