191

「Vtuber楽曲大賞」投票開始 候補は月ノ美兎、花譜、ピーナッツくんと多士済々

HIMEHINA『ヒトガタ』MV

POPなポイントを3行で

  • 第2回「Vtuber楽曲大賞」の投票受付がスタート
  • オリジナル楽曲とMVが対象、大賞は投票で決定
  • 月ノ美兎、花譜、ピーナッツくんなど候補は多士済々
第2回「Vtuber楽曲大賞」の投票受付がスタートしている(外部リンク)。

今回は、2019年11月28日から2020年11月27日までにリリースされたオリジナルの楽曲とMVが投票の対象。

大賞は12月3日(木)に、LOFT9 Shibuyaで開催されるイベント内で発表される。

なお2019年に開催された第1回では、楽曲・MVの両部門でHIMEHINAの「ヒトガタ」が大賞に選ばれている。

有志により開催される「Vtuber楽曲大賞」

2019年12月に第1回が開催された「Vtuber楽曲大賞」。

VTuberシーンで生まれた楽曲・MVのなかから投票で大賞を選ぶイベントで、有志のVTuberファンによって企画・初開催された。

前回は約2000の投票があり、楽曲・MVの両部門でHIMEHINAの「ヒトガタ」が大賞に選出されている。

そのほか楽曲部門では花譜さんの「不可解」「過去を喰らう」、MonsterZ MATEの「千年愛」、nyankobrqさん、yacaさん、somuniaさんによる「twinkle night feat. somunia」などがトップ10にランクイン。

MV部門ではキズナアイさんの「AIAIAI (feat. 中田ヤスタカ)」、ピンキーポップヘップバーンさんの「P!NGPONG QUEST」、燦鳥ノムさんの「Life is tasty!」などがトップ10入りしている。

2020年のにじさんじ、ホロライブ勢のリリース

月ノ美兎「それゆけ!学級委員長」
2020年はにじさんじの二大巨頭・月ノ美兎さん、樋口楓さんがメジャーデビューを果たし話題に。

ホロライブもときのそらさん、星街すいせいさん、湊あくあさん、AZKiさんら多くの所属メンバーが入れ代わり立ち代わり楽曲をリリースしている。
ぐるぐる・ラブストーリー(Short ver.)MV
【オリジナルソング】Intersection / AZKi

独自の存在感を放つKAMITSUBAKI STUDIO

また、他に追随を許さないクリエイティブレーベル・KAMITSUBAKI STUDIO所属の理芽さんによる「食虫植物」「クライベイビー」が大きな注目を集めた。

そして旗頭の花譜さんはコラボ、イベントの発表も非常に多かった1年ながら、定期的に楽曲を発表している。
食虫植物 / 理芽

忘れちゃいけない個人勢の活躍

最後に個人勢に目を向けると、名取さなさんがシングル「PINK,ALL,PINK!」、オシャレになりたい!ピーナッツくんが待望の1stアルバム『False Memory Syndrome』をリリース。

ピーナッツくんは「グミ超うめぇ」「Drippin' Life」「幽体離脱 feat.チャンチョ & ぽんぽこ」とMVも3本公開しており、相棒の甲賀流忍者!ぽんぽこさんもオリジナル曲「はなとなり」のMVを公開している。
名取さな - PINK,ALL,PINK!
ピーナッツくん『グミ超うめぇ』Official Music Video
はなとなり / ぽんぽこ【オリジナルソング】
このほかにもVTuberによる様々なオリジナル楽曲とMVが発表されてきた2020年だが、どの作品が大賞に輝くのだろうか。

大賞は12月3日(木)に、LOFT9 Shibuyaで発表される。

あなたの推しは誰?

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

174
Share
12
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ