15

映画『とんかつDJアゲ太郎』予定通り公開へ 伊勢谷友介の逮捕と「作品の本質」

映画『とんかつDJアゲ太郎』予定通り公開へ 伊勢谷友介の逮捕と「作品の本質」

映画『とんかつDJアゲ太郎』

POPなポイントを3行で

  • 伊勢谷友介さん逮捕の影響
  • 映画『とんかつDJアゲ太郎』『十二単衣を着た悪魔』はそのまま上映
  • 著名人の逮捕を巡る議論
映画『とんかつDJアゲ太郎』が、予定通り10月30日(金)に全国公開される。

9月8日に、出演者である俳優・伊勢谷友介さんが大麻所持容疑で逮捕・送検されたことを受け、製作委員会が協議を重ねた結果、再撮影や再編集を行わず、そのまま公開されることが9月16日(水)に正式発表された。

伊勢谷友介の逮捕と「作品の本質」

俳優やクリエイターが逮捕された場合、その関連作品が自主規制によって公開延期や再編集、時にはお蔵入りすることさえある。

大麻所持容疑で逮捕・送検された伊勢谷友介さんは、ドラマや映画に出演していたため、放送や公開が危ぶまれていた作品が複数存在した。

事実、ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』最終回の地方局放送は見送られ、NHKオンデマンドは、伊勢谷友介さんが出演した大河ドラマ『龍馬伝』などのオンライン配信を停止するに至った。

同じく伊勢谷友介さんの出演する11月16日(金)公開予定の映画『十二単衣を着た悪魔』は、9月14日、公式サイトで作品の公開を発表。

「個人が起こした事件と作品は別である」という観点から(中略)作品の描く世界観やテーマなど当作品の本質を守るために、本編の再編集は行わず、そのまま上映をさせて頂く事に致しました」という公式コメントが目を惹く。

映画『とんかつDJアゲ太郎』は、6月に公開予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で、10月に公開延期となっていた。ファンにとっては待望の公開だけにその動向が注視されていたが、再撮影・再編集も行わず、そのままの形で公開されることが発表された。

一般人と比べると、著名人の行動が社会に与える影響は少なくない。しかし、不祥事はもちろんのこと、(犯した罪の性質にもよるが)逮捕者が出たからといって、関連する作品が影響を受けてしまう風潮は以前から疑問視されてきた。今後、冷静な議論や判断が求められる。

早く観たい映画たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

15
0
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ