30

SKY-HI、木村昴ら…星野源「#うちで踊ろう」がラッパーへと拡がる

SKY-HI、木村昴ら…星野源「#うちで踊ろう」がラッパーへと拡がる

星野源さんの「うちで踊ろう」にラップで参加したSKY-HIさんと木村昴さん

POPなポイントを3行で

  • 星野源「うちで踊ろう」にラッパーが続々参戦
  • mabanuaのアレンジにSKY-HIや木村昴がラップ
  • 大きなムーブメントになっている「#うちで踊ろう」
シンガーソングライターの星野源さんが「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」という呼びかけとともに、SNSに投稿した新曲「うちで踊ろう」。

この呼びかけに応えて、一般人から芸能人まで多くのコラボを生み出し、「#うちで踊ろう」が大きなムーブメントになっている。 現在進行形で広がり続ける「#うちで踊ろう」の輪には、SKY-HIさんや木村昴さんら、ラッパーも参加し始めている。

星野源「うちで踊ろう」をmabanuaがアレンジ

Dancing in My House with 星野源 track
ラッパーへと広がるきっかけとなったのは、トラックメイカー・mabanua(マバヌア)さんが公開した「うちで踊ろう」のアレンジ。

ギターにベース、ドラムとさまざまな音色が加えられたトラックは反響を呼び、星野さん本人もInstagram上で「このトラックに誰かRapを重ねてくれないかな」と紹介。 この投稿が大きなきっかけになり、トラック部分にラップを乗せるラッパーが次々に登場。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け外出が制限される中、ラッパーそれぞれが前向きなメッセージをつづったリリックを投稿している。

SKY-HI、木村昴らが続々と音源を公開

ラップをのせた「うちで踊ろう」の動画を公開しているのは、AAAの日高光啓さんとしても知られるラッパー・SKY-HIさん。

キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」へ参加し、自身もヒップホップユニットを組みラッパーとして活動する声優・木村昴さんも公開。

木村さんは「スネた顔で下向いてちゃイアン ひとりでも歌うこのリサイタル」と、自身がジャイアン役として出演する『ドラえもん』の登場人物をリリックに入れるという細かい演出も。 ほかにもヒップホップチーム・SANABAGUN.のMC・岩間俊樹さんに加え、数多くのMCバトルを制してきたラッパーの晋平太さんは独自にアレンジされた音源で動画を公開。
星野源 – うちで踊ろう 勝手に晋平太がラップしてみた
長期戦の気配も漂う新型コロナウイルスの感染拡大だが、こうしたポジティブなムーブメントも続々と立ち上がり始めている。

うちで読もう

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

7
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ