17

JAXAから東大まで 全国の有志が自慢の科学技術コンテンツを公開

POPなポイントを3行で

  • 臨時休校を受けてJACSTが特設サイトを開設
  • JAXAや東大がセレクトしたコンテンツ公開
  • アニメやゲームで知る「プラナリアの再生」「地球の誕生」

動画「進化し続けるスーパーカミオカンデ」

科学技術広報研究会(JACST)が、2月29日から特設サイト「休校中の子供たちにぜひ見て欲しい科学技術の面白デジタルコンテンツ」を公開しています。

全国の研究機関や大学などの広報が、自慢のデジタルコンテンツのなかから、特に子どもたちに見てほしいというものを集めたこのサイト。

ライブ配信やVR対応映像のほか、「プラナリアの再生」「深海VR-海底に降り立つ」など、目を引かれるコンテンツがそろっています。

臨時休校を余儀なくされた学生のために

画像は特設サイト「休校中の子供たちにぜひ見て欲しい科学技術の面白デジタルコンテンツ」より

組織の枠をこえて、広報活動における課題を共有し合うネットワーク・科学技術広報研究会。

国立天文台やJAXAなどの国立機関、東京大学や大阪大学などの学校法人から、約140名の広報が参加しています。

その広報たち有志が開設した特設サイトは、新型コロナウイルスの影響で臨時休校を余儀なくされた子どもたちに向けて、楽しくタメになるコンテンツを届けたいという趣旨で公開されています。
全地球史アトラス 1.地球誕生

ゲーム、アニメ、映像、工作など形は多彩

画像は特設サイト「休校中の子供たちにぜひ見て欲しい科学技術の面白デジタルコンテンツ」のキャプチャ

コンテンツは大きく分けて「特別授業(ライブ配信)」「さっと見られる映像」「のんびり延々と見たくなる映像」「アニメ」「ゲーム系」「よみもの」「工作」「VR対応映像」「講演会・サイエンスカフェ・成果発表などの映像」の9つ。

「地球の誕生」「日食と月食」など規模の大きな事象から、「人工光合成」「遺伝子組換え技術がもたらす蚕業革命」など未来の技術まで、興味深いコンテンツが目白押しです。
深海VR - 海底に降り立つ(特別版)
特に筆者が注目したいのは、VR映像コンテンツ「深海VR-海底に降り立つ」。

1000メートルを超える深い海で撮影した深海を臨場感ある実写映像のもと体験することができるのでおすすめです。

知的好奇心を刺激するよみもの

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「科学技術広報研究会」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 13

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ