926

「流行に乗っかったと思われるのは嫌だったんです」

──今回のメジャーデビューにあたって樋口さんはランティスからのデビューを強く希望されたそうですが、理由をうかがえますか?

樋口楓 それぞれの作品の物語と音楽を融合させてライブという一つの作品に収めるランティスさんのライブ制作力に強く心を惹かれたんです。VTuberも普段の活動という物語があって音楽があるので、ランティスさんと一緒なら素敵なことができるかもしれないと思いました。

あとは「ラブライブ!」のファンなので、単純にランティスさんの音楽が好きだというのも大きな理由ではあります(笑)。

──両国国技館のライブでランティスからのデビューを発表した際にはものすごい歓声があがっていましたね。

樋口楓 メジャーデビューが決まって、嬉しい気持ちはもちろんあったのですが少し不安な気持ちもあったんですでも発表した時にファンのみんながすごい喜んでくれていて、そんな気持ちは吹き飛んでしまいました

私が普段からランティスさんの音楽が好きだと言っていたのをみんな覚えてくれていて、Twitterでもいっぱいお祝いしてもらえたことが本当に嬉しかったです。

──メジャーでの制作は普段と違いがありましたか?

樋口楓 普段は1人で自宅でレコーディングするんですけど、今回はいろんなスタッフさんに囲まれて、その場でアドバイスとかディレクションしてもらいながら進めたのがまず大きな違いでした。

レコーディングブースに入っての本格的なレコーディングははじめてじゃなかったんですけど、今回のメジャーデビューではじめて私の歌を聞く方もたくさんいらっしゃると思ったので、より多くの人へ伝わるための歌い方を強く意識しましたね。

光増さんにもいっぱいアドバイスを求めて、じっくりディレクションしていただきながらだったので、これまでよりも時間のかかったレコーディングになりました。

──シングルの表題曲「MARBLE」は樋口さんの力強い歌声と歪んだギターがマッチしたストレートなロックナンバーになっています。デビュー曲でありながら、歌詞にはこれまでの樋口さんの歩みを感じさせるフレーズが散りばめられていますが、どんなイメージで歌われているのでしょうか?

樋口楓 今回のメジャーデビューがなんとなく今のVTuberの勢いに乗っかってのことだと思われるのはとても嫌だったんです。そうではなくて、樋口楓としてのこれまでの歩みがあるからこそ、今回のメジャーデビューがあることをわかってほしかった

だから「MARBLE」は、これまで私が感じてきたことや思いを詰め込んだ上で、「これからも樋口楓をよろしくお願いします!」というイメージで歌っています。

ロックは、口下手でも思いを伝えられる手段

樋口楓 MARBLE -Music Video-
──「MARBLE」と「Sugar Shack」では共通して「奏でろ」というフレーズが印象的な部分で使われています。「奏でろ」という言葉は「KANA-DERO」として樋口さんの1stライブになっているなど、ファンの間ではお馴染みの言葉になっていますが、改めてこの言葉を大事にする理由をうかがえますか?

樋口楓 「奏でろ音楽!!!」という曲をつくってもらった頃から、私の愛称が「でろーん」なこともあり「奏でろ」という言葉を意識するようになっていきました。
奏でろ音楽!!!full ver.【樋口楓オリジナル曲】
樋口楓 吹奏楽部でトランペットを吹いている経験もあって、なんとなく「奏でる」という言葉は好きだったんですが、活動を通じて「奏でろ」という言葉がどんどん好きになっていって、大事にしているというよりは、大事になっていった感覚です。

──3曲目の「For you」はアニソン界のレジェンドである影山ヒロノブさん作曲のコラボレーション楽曲になっています。加えて歌詞のキーワードをファンから募集して、それを元に樋口さんが作詞するという企画も行われていました。作詞も今回のリリースにおける大きな挑戦の一つだったと思いますが、いかがでしたか?

樋口楓 JK組で歌った「Dive with me!!!」の時は、原案みたいなものを提出して作詞家さんにまとめてもらいましたし、テーマを私が考えて詞にしてもらうことはあったんですが、いちから作詞するのは本当に難しかったです。
CD「にじさんじMusic MIX UP!!」より【Dive with me!!!】byJK組(月ノ美兎/静凛/樋口楓)
2、3時間パソコンの前に座っていても一言も降りてこず、曲もキーワードももらってるのに何も出てこないスランプのような状態に陥ってしまって、眠れなくなってしまうこともありました。

でも、「みんながいてくれたからここまでこれた、これから先も一緒に進んでいこう」という曲に込める思いはブレなかったので、浮かんでくる言葉たちを丁寧にまとめながらなんとか完成させることができました。
みんなで作った曲「For you」が完成したよー!!【MARBLE特典情報解禁 / #でらんてぃす】
──全体を通じてロックへの強いこだわりを感じるシングルに仕上がっていましたが、今回ロックにこだわったのはなぜなのでしょう?

樋口楓 私はキラキラしたアイドルみたいな活動をするつもりはサラサラなくて、思っていることを真っ直ぐ歌うシンガーでありたいと思っているんです

そしてロックは、口下手な私でも思いをダイレクトに伝えられる手段なので、今回のメジャーデビューにあたってはロックしかないと思っていました。ランティスさんともその思いを共有できたので、今回はロックにこだわったシングルになりました。

とはいえゴリゴリのラップとか他のジャンルの曲も歌ってみたいと思っています。ラップもロックと同じく言いたいことを言う音楽なので、私の思いをぶつけるにはピッタリだと思いますし、アルバムとかが出るときに挑戦してみたいですね。

──樋口さんが歌うゴリゴリのラップ……ものすごく聞いてみたいです。

樋口楓 でも英語の発音が苦手なんですよね(笑)。「Sugar Shack」も英語の歌詞が多かったんですが、Google翻訳の発音をそのまま真似すると違和感があるし、カタカナ発音だとダサいしで苦労しました。ラップを歌う時にはかっこよくキメられるようにします。

物語から生まれるVTuberの音楽

──活動初期から引退を考えていたという話もうかがいましたが、樋口さんは何事においてもゴールを考えることが多いそうですね。今回のメジャーデビューにあたっても、シンガーとしての自分のゴールを思い描いていたりするのでしょうか?

樋口楓 ゴールを考えることが多いというか、暗い終わりがよぎってしまうことが多いんです。なにか目標を掲げたとしても、達成できなかったときに自分が傷ついちゃうと考えてしまう弱い自分がいて、そこは直していきたいと思う部分でもあります。

でも今回のメジャーデビューにあたっては、挑戦の気持ちの方が強いです。CDデビューすることで、生身のアーティストさんと同じフィールドで勝負することになるわけですから、そんなネガティブなこと考えてられないという方が正しいとも言えます。

まだVTuberに抵抗のある人もいると思いますが、今回のデビューや私の活動を通じてその抵抗を少しでも減らして、二次元と三次元の壁をなくせたらゴールと言えるかもしれませんね

──CDの発売記念として「サイン&おしゃべり会」も予定されていますが、1日で日本全国を回るというバーチャルならではの企画になっていて驚きました。

樋口楓 私も、名古屋と大阪を1日で回って、次の日に東京でみたいな、よくあるイベントを想像してたのでびっくりしました(笑)。でも確かにバーチャルでしかできないことなので、VTuberって面白いことができるんだなと思ってもらえる機会になるかもしれません。

どうしても全通するのは難しそうなので、そこはファンの方に寂しく思わせてしまうかもしれないんですが、いろんな方と話せるのは嬉しいですし、今から楽しみにしてるって声もいただいてるので私も楽しもうと思います。

私の配信を楽しみにしてくれていて、リアルに出向くのが苦手な方もいるかもしれませんけど、せっかくの機会なので気軽に来てもらいたいですね。

©2017 Ichikara Inc.

──リアルライブの開催や数々のオリジナル曲の発表と、この2年間で非常に濃い音楽活動を送ってきた樋口さんですが、今回満を待してのメジャーデビューとなります。最後に今後のシンガー活動にかける決意をうかがえますか?

樋口楓 今回のメジャーデビューは、まずVTuberを知ってもらう機会を増やそうと思ったのが大きな目的です。今まで知らなかった人にも私の歌を通じて、VTuberって面白いなとか、自分もやってみたいなと思ってもらえたらいいと思っています

VTuberが勢いのあるカルチャーと言われていても、まだまだ理解が得られているとは思っていなくて、そもそもどうしてもアニメコンテンツとかキャラクター的なものに抵抗がある人もいると思います。

でも私たちVTuberはキャラクター的でありながらも、それぞれ思いや心があってそれぞれの日々を生きている。そこから生まれた音楽で、聴く人の心になにかを響かせられたら嬉しいです。

「MARBLE」Amazonでチェックする

読者への直筆サイン入り色紙プレゼント!

樋口楓さんによる、直筆サイン入り色紙を2名の方にプレゼントします。

【応募方法】
1:KAI-YOU公式Twitter(@KAI_YOU_ed)をフォロー
2:下記のツイートをリツイート 【応募期限】
2020年3月30日(月)23:59まで。当選者には4月6日(月)中にTwitterのダイレクトメッセージにてお知らせいたします。
※4月12日(日)までにお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
※ダイレクトメッセージでのやりとりができるように設定をお願いします。
※発送は当選お知らせ以降、順次対応させていただきます。

※記事初出時、一部表記に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

バーチャルカルチャーの現在地

1
2

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「樋口楓」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 913

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ