69

サメ好き大興奮必至 アート展示会「おもにサメ展2」大阪で開催

サメ好き大興奮必至 アート展示会「おもにサメ展2」大阪で開催

「おもにサメ展2 –大阪巡回展– 」

  • 7 images

POPなポイントを3行で

  • アート展示会「おもにサメ展2」
  • サメ好きにはたまらないコンテンツ満載
  • 「サメに詳しくなくても楽しめる内容」
さまざまなサメに関する作品を楽しめる展示会「おもにサメ展2 –大阪巡回展– 」が2月22日(土)から24日(月・祝)の3日間、大阪のカフェギャラリーきのねで開催される。

この展示会は2019年10月に東京・日本橋で開催された「おもにサメ展」の第2弾。

作家7名によるサメへの愛が溢れる展示のみならず、サメの生態を学べるコンテンツやトークライブも開催される予定。

サメ好きはもちろん、そうでない人にも楽しめるイベントになりそうだ。

さまざまなジャンルの「サメアート」を展示

水棲生物画家・繁田穂波さんがプロデュースするグループ展「おもにサメ展2」。

参加する作家は7人。2019年に東京で行った際は友永たろさん、おやこKujiraさん、ヒラシママイさん、村瀬材木さん、かわさきしゅんいちさん、繁田穂波さんの6人だったが、今回の大阪での展示では、針金で多岐にわたる造形を制作している蔦本大樹さんも加わった。 絵画から立体彫刻までさまざまなジャンルの「サメアート」を楽しむことができる。

なお、トークライブ「#さめべん2」は23日(日)に開催予定。当日先着入場で予約は不要だ。

参加作家

友永たろさん(さかな系イラストレーター)
おやこKujiraさん(グラスリッツェン作家)
ヒラシママイさん(塩水アーティスト)
村瀬材木さん(造形作家)
かわさきしゅんいちさん(絵本作家/動物画家/漫画家)
蔦本大樹さん(針金造形作家)
繁田穂波さん(水棲生物画家)

「おもにサメ展」は今回で最後

主催の繁田穂波さんは展示会について「前回お越しいただけた方も、初めましての方も、サメに詳しくなくても、楽しめる内容となっております」とコメント。

同時に「おもにサメ展」の開催は今回で最後になることを報告しつつ、「是非この三連休は大阪へお越しくださいませ」と語った。

繁田穂波さんコメント
大好評のなか閉幕した「おもにサメ展(東京)」に蔦本大樹さんが加わり、更にボリュームアップした「おもにサメ展2-大阪巡回展-」は、サメのアート作品に囲まれながらサメについてより深く学べる展示会です。

前回お越しいただけた方も、初めましての方も、サメに詳しくなくても、楽しめる内容となっております。

今回で「おもにサメ展」は最後となります。是非この三連休は大阪へお越しくださいませ。

多種多様なサメを表現するクリエイター7人

誰にも真似できないアート作品

こんな記事も読まれています

イベント情報

「おもにサメ展2 –大阪巡回展– 」

会期 2020年2月22日(土)〜24日(月・祝)
時間 13:00〜20:00(最終日は18時まで)
場所 カフェギャラリーきのね(大阪府大阪市北区中崎町3丁目2-14)
料金 無料

■トークイベント「#さめべん2」
出演:かわさきしゅんいち、繁田穂波
日程:2月23日(日)
時間:18:00〜19:00(受付開始は17:45から)
参加費:1000円+ワンドリンク
場所:カフェギャラリーきのね(大阪府大阪市北区中崎町3丁目2-14)

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

35
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ