54

POPなポイントを3行で

  • 針金造形師が作る作品がすごい
  • 自在に動かすことができる作品の完成度の高さ
  • 『エヴァンゲリオン』『君の名は。』のキャラクターも

最新ニュースを受け取る

針金造形という深世界 動物も『エヴァ』も再現する凄い技術

自在 渦紋撞木鮫/画像はすべて蔦本大樹/tsutamoto daikiさん(@tdaiki1216)提供

これ、なんだかわかりますか?

特徴的な頭の形。ピンと張ったヒレと尾。どこかで見たことあるのある造形...そう、シュモクザメです。

たまーに群れをなして夏の海水浴場に現れ、「遊泳禁止」の看板を背に悠々と泳いでいるあのサメです。

そんなサメを針金を使い再現したのが、針金造形師の蔦本大樹/tsutamoto daiki@tdaiki1216)さん。蔦本さんが作るこの“針金シュモクザメ”がすごいんです。
針金シュモクザメの造形をよく見る

自在に稼働させるその技術力

このシュモクザメ、針金でつくられたということで、動きがガチッと固定されているとイメージされた方も多いかもしれません。

しかし、まるで本物のシュモクザメのように体を稼働させることができるのです。うねるように尾や胴体が動く様子はまさに海を泳ぐ動作と一致します。 この完成度でつくりあげるために蔦本さんは、「まずモチーフの造形を頭に叩き込むために粘土でマケット(模型)を作る、標本を手に入れる、水族館で観察するなどしてます。」とTwitterのリプライで話しています。

ちなみに製作期間は約2ヶ月半だそうで。確かな技術力はもちろん、そうした下準備が重要だということがよくわかりますね。

エヴァも針金でクールに再現

シュモクザメのほかにも蛇など様々な動物を針金で造形している蔦本さん。なかには漫画『日常』のキャラクターや『君の名は。』の三葉の姿をスケッチするようにして再現した作品も。 エヴァンゲリオン』のエヴァ13号機もクールに造形しています。めちゃくちゃかっこいい。 と、これ以上紹介しだすと止まらなくなりそうなので、興味のある方はぜひ蔦本さんの作品のアーカイブを覗いてみてください(外部リンク)。

あなたをアッと言わせる作品がそこにあるかもしれません。

アッと言わせる職人技

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「日常」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 27

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
遊戯王「強欲な壺」マジで壺に 美濃の職人がこだわり抜いて立体化
連載
ポップな画像を紹介してみた
全240記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ