18

クリープハイプの楽曲をトリビュートしたアニメ、永遠に見てられそう

POPなポイントを3行で

  • クリープハイプの楽曲をトリビュートしたアニメ
  • おーくボさん、クイックオバケさんによる作品
  • 永遠に見れそうな気がする可愛さが癖になる
クリープハイプの楽曲をトリビュートしたアニメ、永遠に見てられそう
  • 7 images

ロックバンド・クリープハイプが1月22日にリリースしたシングル「愛す」(ぶす)をトリビュートしたアニメ、永遠に見てられるんだけど同志おる?

手がけたのは、Twitterで自作のGIFアニメーション公開しているおーくボ@terakubonnu)さん、季刊文芸誌『文藝』リニューアル後の表紙イラストでも知られるクイックオバケ@QuickObake)さん。

そしてシンガーソングライター・Vaundyさんによる楽曲「不可幸力」MV制作も手がけたかずお@kazuo)さんの3人。

「愛す」の音楽に合わせた可愛らしいアニメーション、見始めたら沼です。

クリープハイプ活動10周年を記念した取り組み

クリープハイプ

「愛す」は活動10周年の象徴的な楽曲とされており、クリープハイプらしい一筋縄ではいかない恋愛を描いた作品。

MVを手がけたのは多摩美術大学在学中に結成された安達亨さんと板倉俊介さんによるクリエイティブチーム・AC部。

クリープハイプとのコラボレーションはNHKの番組「みんなのうた」で2018年に「おばけでいいからはやくきて」でタッグを組んで以来2回目で、切ない楽曲とは裏腹にコメディー感溢れる内容に仕上がっています。
クリープハイプ - 「愛す」 (MUSIC VIDEO)
トリビュートアニメのツイートにつけられているハッシュタグ「#クリープハイプみが深い」は、クリープハイプの現メンバーでの活動10周年を記念した特設サイトの名前(外部リンク)。

このサイトではほかにも10周年記念企画としてTwitter連動キャンペーンや「愛す」のリミックスなど、様々な企画を公開。トリビュートアニメもその企画のひとつです。

おーくボさんのアニメーションでは「愛す」をBGMに、同時多発的に可愛らしいキャラクターが所狭しと動いており、注目するキャラクターによってアニメーションの印象が変化。

一方クイックオバケさんの作品は、漫画風のコマ割りがされたアニメーションにクイックオバケさんお馴染みのキャラクターが「愛す」の歌詞を再現する可愛らしくも切ないものに仕上がっています。

3人のTwitterでは、今回の「#クリープハイプみが深い」企画作品だけではなく、ほかにも素敵な作品の数々を鑑賞することができます。

引き込まれる作品たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「クリープハイプ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 10

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ