2554

連載 | #225 ポップな画像を紹介してみた

京都の妖怪パレードがリアル百鬼夜行 子供が泣き叫ぶガチな恐ろしさ

京都の妖怪パレードがリアル百鬼夜行 子供が泣き叫ぶガチな恐ろしさ

画像はすべてKeiichiro Yasugi/矢杉佳一郎さんから提供

  • 9 images

POPなポイントを3行で

  • 京都のとあるストリートが百鬼夜行の舞台に
  • 百鬼夜行の伝説が残る一条通で毎年開催
  • 本物さながらの光景に子供は泣き叫ぶ!
フォトグラファー・Keiichiro Yasugi/矢杉佳一郎さん@KeiichiroYASUGI)が撮影した「妖怪仮装行列 一条百鬼夜行」。その参加者のコスプレが本気すぎてマジで怖いと話題になっている。

鬼をはじめとした妖怪が列をなして歩く様子はまさに“百鬼夜行”。日本で昔から語られてきた妖怪たちの大行進さながらの迫力に、泣き叫ぶ子供たちもいたという。

またこのイベントにあわせて、妖怪をテーマにした作品を販売する「モノノケ市」も開催された。 【画像】百鬼夜行の様子をすべてみる

妖怪をテーマに行う町おこしの一大イベント

イベントが行われたのは、京都市の上京区にある一条通の大将軍商店街。

この商店街、普段は静かな場所だというが、年に一度行われる「妖怪仮装行列 一条百鬼夜行」では様変わり。魑魅魍魎が所狭しに闊歩する妖怪ストリートに変わるのだという。 商店街が位置する一条通は、かつて付喪神(つくもがみ)と呼ばれる妖怪たちが行進したという伝説があり、これに基づいて「妖怪」をテーマに商店街の活性化を図っているのだとか。

写真を撮影した矢杉佳一郎さんは、「大人の方が楽しめるかも知れない。泣き叫ぶ子供もおります…笑」と当日の様子をツイートしている。

妖怪の世界も世知辛い時代

しかし一方で、商店街の財政難についても矢杉さんは言及しており、イベントが来年以降も続いてほしいと話している。 この点について、イベントを手がけたコウノさんのツイートによれば、来年の開催は10月17日(土)を予定しているとのこと。

昨今ハロウィンの影響もありコスプレイベントが身近になってきたが、妖怪をテーマにしたものであればこの「妖怪仮装行列 一条百鬼夜行」が随一と言えるかもしれない。

気になる方は、来年のイベントに足を運んでみてはいかがだろうか。

個性豊かな妖怪たち

古くから続くカルチャー

こんな記事も読まれています

イベント情報

妖怪仮装行列 一条百鬼夜行/モノノケ市

日程
10月17日(土)
場所
京都市上京区 一条通 大将軍商店街

関連キーフレーズ

397
2155
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ