33

NHKの名物ドキュメンタリー「ノーナレ」で「謎の詩人 最果タヒ」放送

POPなポイントを3行で

  • NHKノーナレ「謎の詩人 最果タヒ」放送へ
  • 2020年2月3日(月)22時50分からNHK総合で
  • 詩を多くの人に届ける試みを続けてきた女性詩人
NHKの名物ドキュメンタリー「ノーナレ」で「謎の詩人 最果タヒ」放送

NHKドキュメンタリー - 【ストーリーズ】ノーナレ「謎の詩人 最果タヒ」 /画像は公式ページより

NHKノーナレ「謎の詩人 最果タヒ」が2020年2月3日(月)22時50分から放送される。

NHKの名物ドキュメンタリー「ノーナレ」

NHK「ノーナレ」は、ナレーションのない30分のドキュメンタリー番組。

映像や被写体への印象や、視聴者の解釈を誘導さえできてしまうナレーションを一切入れない静謐な30分間ながら、ありのままの取材を通した映像内容に惹きつけられる。

2019年には、現在日本で有数の人気を誇る人気ヒップホップグループ・BAD HOPはじめ数々のラッパーを生んだ神奈川・川崎に住むラッパーたちにカメラを向けた「川崎サウスサイドラップ」などが放送されている。

現代詩を代表する最果タヒ

2月3日の放送で、特集されるのは最果タヒさん。「謎の詩人」と銘打たれているが、2004年にはネット上で活動を始め、2008年に当時女性最年少の21歳で第13回中原中也賞を受賞して注目を浴びた、現代詩において知らない人はいない存在。

「詩」と聞くと構えてしまう人もいるかもしれないが、最果タヒさんは、難しい言葉を使わず、積極的に詩を多くの人に届ける試みを続けてきた。

詩をテーマにしたゲーム「詩ューティング」(外部リンク)、『別冊少年マガジン』で志村貴子さんや鬼頭莫宏さん、萩尾望都さんら漫画家とのコラボ連作『空が分裂する』はじめ、精力的な活動を現在も続けている。 「ノーナレ」放送にあたって、「詩集は、読んでも読んでもわかりませんでした。「わからないけど、なんかひっかかる」そんな不思議な感覚が気になって、もっと最果さんのことを知りたい!そんな思いから番組を企画しました」と番組スタッフはコメントしている。

【制作でこだわった点、もしくは、苦労した点】
作家の人間性を一切出さずに、「言葉だけの存在になりたい」と言う最果さん。形のない言葉の世界をどのように映像表現するか、その表現に最もこだわりました。
最果さんは、「レンズのような言葉を書きたい」と言います。その言葉が映しているものは何なのか。読者ひとりひとりの人生と向き合いながら、リアルな日常の中に言葉を表現しました。言葉が持つアナログさを大切にしつつ、1カット、1カット、こだわって撮影をしたので、ぜひご覧頂きたいです。「番組スタッフから」一部引用

なお、1月31日には、ファッション誌『FUDGE』での連載をまとめた最果タヒさんのエッセイ『「好き」の因数分解』が刊行される。

文芸もPOPに

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「最果タヒ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ