33

最新ニュースを受け取る

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」大トリはPerfume! アイドル、ボカロP多数出演!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013 公式サイトより

6月26日(水)に、日本最大の野外ロック・フェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」の全ステージのタイムテーブルとDJブースの出演アーティストが発表された。

今回のタイムテーブルとDJブース出演アーティストは、今までの「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」と比べ、大きな変化があり、TwitterなどのSNSを中心にネット上で非常に話題となった。

まず、今回のタイムテーブル発表に関して、最も話題となったのは、最終日8月4日(日)のGRASS STAGEの大トリを、Perfumeが務めることだ。Perfumeは、今や日本だけでなく、世界最大の広告祭「第60回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」でパフォーマンスをするなど、世界で活躍しているテクノポップユニット。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」にも2008年から毎年出演している常連だ。しかし、そのPerfumeが大トリを務めることに、ネット上では賛否両論で、〝ロックとはかけ離れている〟などの驚きの声が多数上がった。しかし、5月に開催されたロック・フェスティバル「OZZFEST JAPAN 2013」でも、アイドルグループのももいろクローバーZの出演に批判が相次いだが、圧巻のパフォーマンスを披露し、多くのロックファンを唸らせたことも記憶に新しい。実力も知名度も十分にあるPerfumeのステージも、きっと多くのロックファンを魅了することになるだろう。

続いて、DJブースの出演者をみていきたい。

8月2日(金)※以下、敬称略
DJ ブース
Charisma.com、川上洋平([Champagne])、kz(livetune)、CTS、SKY-HI、西村道男(Parade)、PASSPO☆、BiS、Bunta&Kuboty(TOTALFAT)、前田博章(puke!)、RAM RIDER feat. TEMPURA KIDZ、LinQ

8月3日(土)
DJ ブース
アスタラビスタ、アップアップガールズ(仮)、ELIXIA、遠藤孝行(FREAK AFFAIR)、くりかまき、sasakure.UK、SALU、SHUN、でんぱ組.inc、ハヤシヒロユキ(POLYSICS)、前田博章(puke!)、DJやついいちろう(エレキコミック)

8月4日(日)
DJ ブース
遠藤孝行(FREAK AFFAIR)、ダイノジ、DJ'TEKINA//SOMETHING a.k.a ゆよゆっぺ、9nine、中川翔子、西村道男(Parade)、八王子P、ピエール中野(凛として時雨)、PAGE、BABYMETAL、UL


このラインナップで最も目に付くことは、PASSPO☆BiSLinQアップアップガールズ(仮)でんぱ組.inc9nineBABYMETALなどの期待のアイドルたちがDJブースの大半を占めていることだ。これに関しても、DJブースは〝アイドル祭りになっている〟、〝ロック・フェスティバルにアイドルは必要ない〟といった批判的な声が見られ、前述のタイムテーブル発表と同様にネット上で非常に話題となった。

アイドルがロック・フェスティバルに出演することに対しての批判は、この限りではない。日本最大の野外ロックフェスティバルの1つ「SUMMER SONIC 2013」に、ももいろクローバーZや、BABYMETALなどのアイドルの出演が発表されたときも、同じような批判が集まったことは記憶に新しい。たしかに、ロック・フェスティバルに多くのアイドルが出演するということは、ロック・ファンからすれば、納得のいかないことかもしれない。しかし、今回発表されたアイドルたちは、一般的な知名度は低いかもしれないが、その実力はどれもお墨付きだ。純粋に音楽を楽しむ、という点に関しては、きっとロック・ファンも納得のいくパフォーマンスを見せてくれるだろう。

DJブースに関してはアイドルだけでなく、livetuneのkzさんやsasakure.UKSOMETHING a.k.a ゆよゆっぺさん八王子Pさんなど、いわゆるボカロPの出演も目立つ。今までサブカルチャーと呼ばれる領域での活動が主軸だったボカロPが、その枠組みを飛び越え、多くの音楽ファンが集まる夏フェスに出演することは、非常に嬉しいことだ。

さらには、Charisma.comアスタラビスタULAAAのSKY-HIさん、SALUさん、SHUNさんなど、ヒップホップからも期待のグループや若手MCの出演が目立つ。

アイドル、ボカロP、ヒップホップなど、今までのロック・フェスティバルでは、なかなか見られなかったジャンルから、たくさんの素晴らしいアーティストたちが出演するDJブース。様々な音楽好きたちが集まり、観客が一体となり、熱狂するフェスという場では、ロックやアイドルといったジャンルは、もはや関係ないように思える。ネット上では様々な意見が飛び交い、非常にカオスな状態になることが予想されるが、きっと良い意味で我々の期待を裏切り、大きな盛り上がりを見せてくれるだろう。

賛否両論となった今回の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」。開催期間中どんな反響が生まれるのか全く想像が付かないが、きっと日本中の音楽好きを大いに楽しませてくれるだろう。公式サイトでは、第5次インターネット抽選選考受付が6月26日(水)から始まっている。期限は、7月1日(月)23:59まで。是非、ジャンルを越えた音の渦の中に身を投じてみてはいかがだろうか。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 11

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
「六本木ヒルズ盆踊り2013」開催 ヒルズのレストランも屋台に
連載
最高の夏
全24記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ