61

中野セントラルパーク「夏祭」開催 ビアガーデンに新感覚屋台、ライブペイント、DJやライブも

中野セントラルパーク「夏祭」開催 ビアガーデンに新感覚屋台、ライブペイント、DJやライブも
2013年8月23日(金)から8月25日(日)の3日間、中野セントラルパークのビアガーデンに隣接する特設会場を中心に、アート・映像・DJ&LIVE・パフォーマンス・ダンス・盆踊り・大道芸といった多様な催しが行われる、通常のお祭りとは異なる中野ならではの新しい「夏祭」が開催される。中野区などが後援となり、世界的なアーティストの村上隆さん率いるカイカイキキが運営するギャラリー・Hidari Zingaroや、オーディオビジュアル機材の販売を手がけるFUJIYA AVIC、中野のクラブ・heavysick ZERO、渋谷のライブハウス・WOMBなどが協力し、夏フェスと芸術祭を取り入れた夏祭りを演出する。
再開発の中心・中野セントラルパークでこれまでにない夏祭りを
中野セントラルパークは、2012年5月に竣工した中野駅北口再開発の中核となるビジネス商業施設だ。同パークを含め、明治大学や帝京平成大学、防災公園などが新設された再開発地区は、総称して〝中野四季の都市〟と呼ばれている。今年2013年で2年目となる中野セントラルパークでは、これまでにも様々なイベントが行われてきた。

今回、中野区観光協会らが主催となり、様々なカルチャーの最前線として機能している店舗やクリエイターユニット、企業が協力し、古くからのベッドタウンであるとともに多様な文化活動が行われている中野という場所の特性を活かしながらも、中野セントラルパークを中心に〝中野四季の都市〟で行われる初めての夏祭りを実現。様々なカルチャーの垣根を越えて、子どもから大人まで、誰でも気軽に参加できるイベントとして企画されている。
インタラクティブ・アートやパフォーマンスパーティー・マムシュカも開催
例えば、23日(金)は、夕刻からビアガーデンがオープン、同時に、TVCMや映画などを手がける映像制作会社・ピラミッドフィルムによる、特設ステージに設置された大型スクリーンに投影されるインタラクティブ・アートが体験できる。

24日(土)、25日(日)は、昼から東京アスレティッククラブのキッズダンスチームや、日本舞踊のグループ、帝京平成大学の大道芸・アカペラ、キリングループ社員によるバンドなど、中野に通う学生やオフィスワーカー、地元住民らも参加するパフォーマンスが行われる。夕方からは、アイルランドを発祥とする公募制のパフォーマンスパーティーシステムである〝マムシュカ〟が開催され、演劇やコンテンポラリーダンス、音楽など、多様なパフォーマンスが披露される予定だ。

写真提供 マムシュカ東京

heavysick ZERO主催のライブやDJイベント
24日(土)の夕方からは、中野のクラブ・heavysick ZERO Presents『BEAT CROSS LIVE』が開催される。サンプラーやPCなどの電子楽器を使った最先端のダンスミュージッククリエイターによるライブセッションや、中野出身で世界中のビートを自在に操るミュージッククリエイターのRiowAraiさんによるライブも行われる。

RiowArai

また、映像ではクリエイターユニット・onnnacodomoによる参加型VJも実施予定だ。

onnacodomo

25日(日)の夕方からは、「heavysick ZERO×FESN.TV」も開催される。「ヘッドフォン祭り」の主催などで知られる、中野ブロードウェイ内に店舗を構える映像機器ショップ・FUJIYA AVICと、世界に向けて日本のスケートボードカルチャーを発信するスケートショップ・FATBROSによる、中野発のスケートボーダーの為のTV「FESN.TV」のブースを設置し、セントラルパークから生配信される。さらにDJ陣の出演に加え、野外フェスやスケートボード・コンテストなどでのライブを積極的に行ってきた3ピースバンド・OPSBも出演。
Hidari Zingaroプロデュースの来場者参加型ライブペイントや新感覚屋台
さらに、3日間通して開催される予定の企画が、「LIVE PAINT コーナー in collabora with Hidari Zingaro」「新感覚屋台 curation by ampcafe」の二つだ。

村上隆さん率いるカイカイキキが運営するギャラリー・Hidari Zingaroがプロデュースするライブペイントコーナーでは、来場者がイマジネーションに任せて自由に書き込む事ができるライブペインティングブースを設置。3日間かけて大型のアート作品を完成させる。コラボレーションとして、イラスト系SNS「pixiv」とHidari Zingaroの共同企画展として「エノテロリズム」を開催して話題を集めた戦闘系アーティストチーム・旅団が参加。

また、この夏祭り中は、出店される屋台までひと味違う。かつて、子どもから大人まで参加しコミュニケーションが生まれるような遊べる空間だった屋台をイメージし、ただ売り買いするだけではなく、素材を提供して、他にはないオリジナルな物を一緒につくったり、それを活用する事でさらにお祭りに参加出来たりするワークショップ型の屋台が展開される。プロデュースするのは、ギャラリー兼イベントスペースであるAMPcafeだ。


この他にも、3日間、各種様々な催しが企画され、大人から子ども、ギークやサブカル好きやパーティーピーポーやアーティストや主婦やサラリーマンや学生を渾然一体に巻き込んだ、これまでにない夏祭りが行われる。中野でしか実現できない多様で最先端のカルチャーを凝縮したユニークな夏祭りを体験しよう! 夏はまだ終わってない!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「インタラクティフ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 32

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
「六本木ヒルズ盆踊り2013」開催 ヒルズのレストランも屋台に
連載
最高の夏
全24記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ