11

POPなポイントを3行で

  • 『ハイキュー!!』が新章へ Twitterトレンド入り
  • 一気に5年が経った物語に驚き
  • 「終章」に読者の悲しみの声多数
少年ジャンプ『ハイキュー』高校編終了 驚きの終章突入でトレンド入り

『ハイキュー!!』第370話/週刊少年ジャンプ2019年48号より

古館春一さんによる漫画『ハイキュー!!』が本日11月28日(月)発売の48号で新章に突入し、その展開が話題となっている。 最新話では、高校1年生の主人公・日向翔陽らがプレーする烏野高校が、全国大会である春高バレーで敗退し高校編が終了。日向がブラジルへ渡った5年後が新章の舞台となっている。

最新話の前話では春高バレー敗退と日向らが高校卒業が描かれ、新章に突入することが明かされていた。
『ハイキュー!!』週刊少年ジャンプ2019年46号 第369話

『ハイキュー!!』第369話/週刊少年ジャンプ2019年46号より

最新話では、日向らの高校生活が1年で幕を閉じたことや物語の年月が5年も進んだこと、「終章」と記されていたことなどから、ネットでは驚きを隠せない読者の声が多数上がった。Twitterではトレンド入りを果たしている。

少年ジャンプ屈指の人気漫画『ハイキュー!!』

『ハイキュー!!』は、『週刊少年ジャンプ』で2012年より連載中の高校バレーボールを舞台にした漫画。現在単行本は39巻まで刊行され、累計発行部数は3400万部を超えている。

メディアミックスも多く行われ、2014年にアニメ第1期が放送され、2020年1月には第4期の放送を決定している。2015年から舞台化もされ、現在まで8作品が上演。

今年の11月には「ハイパープロジェクション演劇 『ハイキュー!!』"飛翔"」の上演も予定されており、漫画原作の舞台化作品の中でも屈指の人気を誇る。

少年ジャンプは永遠

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「古館春一」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ