31

舞台『鬼滅の刃』新ビジュアル解禁 筋骨隆々な伊之助に目を奪われる

舞台『鬼滅の刃』新ビジュアル解禁 筋骨隆々な伊之助に目を奪われる

佐藤祐吾さん演じる嘴平伊之助/画像はすべて舞台「鬼滅の刃」公式Twitterより

  • 6 images

POPなポイントを3行で

  • 舞台『鬼滅の刃』伊之助のビジュアルがすごい
  • 筋骨隆々の体にイノシシの頭のリアリティー
  • 作品から出てきた感が素晴らしい
舞台『鬼滅の刃』に登場する嘴平伊之助(はしびらいのすけ)と我妻善逸(あがつまぜんいつ)のビジュアルが公開された。

特にインパクトが強いのが、佐藤祐吾さんが演じる嘴平伊之助。筋骨隆々の体躯に加えて、抜群にリアリティのあるイノシシの顔がひときわ目を引く。 まるで作品からそのまま出てきたような再現度だ。

植田圭輔さんが演じる我妻善逸とともに、原作を忠実に再現している両者のビジュアルには称賛の声が多く上がっている。


【画像】舞台版ビジュアルをもっと見る

ジャンプ新たな看板漫画『鬼滅の刃』

『鬼滅の刃』は『週刊少年ジャンプ』で2016年から連載中の漫画。原作者は吾峠呼世晴さん。

鬼に家族を殺され、唯一生き残った妹の竈門禰豆子が鬼に変貌してしまうという過酷な状況に置かれる竈門炭治郎が主人公。そんな炭治郎が鬼に復讐するために戦う姿を描いている。
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 特報
人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟と時折コミカルに描かれるキャラクターたちのギャップなどが魅力で、連載から3年でシリーズ累計発行部数は1400万部を突破。

9月に終了したアニメに続き劇場版の制作も決定している。

再現度が高いと評判の舞台『鬼滅の刃』

植田圭輔さん演じる舞台『鬼滅の刃』我妻善逸

今回ビジュアルが発表された嘴平伊之助と我妻善逸は、炭治郎とともに鬼と戦うよき相棒として登場する。

これまでに俳優・小林亮太さん演じる主人公・竈門炭冶郎と、髙石あかりさん演じる炭冶郎の妹・竈門禰豆子のソロビジュアルが発表され、いずれも大きな反響を集めている。 今後も情報が続々と解禁されることが予想される舞台『鬼滅の刃』は、東京と兵庫で公演。

東京では天王洲・銀河劇場にて2020年1月18日(土)から26日(日)まで。兵庫ではAiiA 2.5 Theater Kobeにて、2020年1月31日(金)から2月2日(日)にかけて行われる。

今注目のポップな話題

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

18
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ