24

仏実写版『シティーハンター』日本公開は11月29日 監督兼主演は熱烈なファン

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』特報

  • 7 images

POPなポイントを3行で

  • 仏実写版『シティーハンター』11月29日に日本公開
  • 実写×原作コラボのクリアファイルつき前売り券
  • フランスでは公開2週間で動員168万人
シティーハンター』のフランス実写版「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(原題:NICKY LARSON)」の日本公開が、2019年11月29日(金)に決定した。

2月にフランスで公開されると、2週間で動員168万人を突破した同作。原作者の北条司さんも「これぞシティーハンター!」と太鼓判を押している。

9月13日(金)にはインターネットで座席指定ができる前売り鑑賞券「ムビチケカード」の発売を開始。この鑑賞券には特典として、実写×原作のクリアファイル2種類が用意されている。


前売り特典クリアファイルのビジュアルを見る

海外でも人気の『シティーハンター』

1985年から1991年の6年間、『週刊少年ジャンプ』で連載された『シティーハンター』。テレビアニメ全140話に加え、過去に劇場版3作も公開。コミックスの累計発行部数は5000万部を超えている人気作品だ。

その人気は国内だけにとどまらず、原作コミックとアニメはヨーロッパでも展開され、多くのファンに親しまれている。

ついに逆輸入実現の実写版『シティーハンター』

当作『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の監督と主人公・冴羽獠役をつとめるという偉業を成し遂げたフィリップ・ラショーさんは、小学生の頃から大の『シティーハンター』ファン。

再現度抜群のフィリップ・ラショーさん/画像は「『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』特報」より

実写版の制作にあたり、原作者の北条司さんにプロットとともに直筆の手紙を送付。これを見た北条さんが企画を快諾し、実写化がスタートしたという経緯がある。

公開された作品に対して北条さんは、キャラクターたちの再現度の高さに「監督の愛が詰まった作品」と賞賛の声を送り話題となった。

そんな注目の作品がついに11月に日本へ逆上陸。この2月に日本で公開された劇場版アニメ「劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉」から始まった『シティハンター』イヤーの締めくくりにふさわしい作品になるだろう。

(C)AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS

2019年はシティーハンターの年です

こんな記事も読まれています

作品情報

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』

公開日 2019年11月29日(金)
劇場 TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
監督 フィリップ・ラショー
出演 フィリップ・ラショー(冴羽獠)
エロディ・フォンタン(槇村香)

フランス公開 : 2019年2月8日
原題 : NICKY LARSON et le parfum de Cupidon
配給 : アルバトロス・フィルム

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

7
16
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ