6

POPなポイントを3行で

  • ヤブノケンセイの個展『SPOUT』開催中
  • 渋谷・elephant STUDIOにて8月1日まで
  • 観る者の思考を呼び起こす、過去〜現在の作品たちを展示

最新ニュースを受け取る

ヤブノケンセイ個展『SPOUT』 観る者の思考を呼び起こす

KENSEI YABUNO展『SPOUT』

渋谷にあるオルタナティブスペースelephant STUDIOにて、アーティスト・ヤブノケンセイさんによる展覧会『SPOUT』が開催されている。期間は7月25日(木)から8月1日(木)まで。 作品01 “注ぎ口”を意味する「SPOUT」をタイトルとする本展覧会では、26年にわたり多様な媒体で独自の作品を発表し続け、2011年にCOMME des GARÇONSのテキスタイルに作品が採用されたことでも知られるヤブノさんの最新作を含む平面/立体作品が並ぶ。

“注ぎ口から溢れ出る”ように観る者の思考を呼び起こす、感覚と想像によって生み出される現在と過去の作品の数々を、是非その目の焼き付けてほしい。

ヤブノケンセイさんコメント

絵や立体作品を作り続けて 26年が経ちます。
感覚的に作ってきた作品は、自分ひとりの中で言葉と結びつくことはありません。
頭で考え、言葉にすることを拒絶する代わりに生まれたのが僕の作品です。

感覚と想像から生まれた作品群が「注ぎ口」から溢れ出し
なにかの思考のきっかけになればと思い、今回のタイトルをつけました。

とりとめもなく生まれた作品が、僕自身の本質を示し
また、観る人の思考を刺激してくれることを願って。

アートからファッションまで

作品02 イギリスの芸術大学・Camberwell College of Artsでファインアートを専攻した後にキャリアをスタートさせたヤブノケンセイさん。

新宿伊勢丹などで作品を発表し、『Vice』や『Dazed & Confused』など国内外の雑誌へ作品を提供。

そのほか、米歌手のBECKさんのアルバム『The information』、および同アルバム収録のシングル曲『CELLPHONE'S DEAD』のジャケットに作品を提供し、イギリスの国際的なデザイン・広告賞「D&AD AWARDS」を受賞。 作品03 さらに、前述のCOMME des GARÇONSのテキスタイルデザインをはじめ、ファッション業界にもヤブノさんは進出。最近の展示には、HYSTERIC GLAMOUR SHIBUYAで行われた写真家・大沼茂一さんとの作品展『WHY YOU』がある。

アートをめぐるポップな話題

こんな記事も読まれています

イベント情報

KENSEI YABUNO 展『SPOUT』

期間 2019年7月25日(木)〜8月1日(木)
時間 12:00~20:00
場所 elephant STUDIO 2F(東京都渋谷区渋谷 2-7-4)
主催 elephant STUDIO(YUHORO inc. / watowa inc. / AKY(dessence inc.))

関連キーフレーズ

「ヤブノケンセイ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 1

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ