12

最新ニュースを受け取る

ポケモン新作「ソード・シールド」11月15日発売 「ダイマックス」が勝負の鍵?

『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』 Pokémon Direct 2019.6.5より

ポケットモンスター」シリーズの完全新作となる『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』が11月15日(金)に発売が決定。7月12日(金)より予約開始されることが明かされた。

任天堂が配信した「Pokémon Direct 2019.6.5」では、ポケモンを巨大化させる新要素「ダイマックス」や、そのポケモンで戦う「マックスレイドバトル」、伝説のポケモン・ザシアンザマゼンタの存在を発表。
Pokémon Direct 2019.6.5
Nintendo Switch初の「ポケットモンスター」シリーズ正式続編となるため、高い注目度の中で「Pokémon Direct 2019.6.5」配信は行われた。

「ダイマックス」がヤバい!

ダイマックス化したライチュウ

ダイマックス化したライチュウ 画像は「Pokémon Direct 2019.6.5」より

今回の発表で特に衝撃だったのが、ポケモンが巨大化する「ダイマックス」という新要素。

通常の対戦では、その対戦中に1度だけ、3ターンの間のみ「ダイマックス」化させることができ、ポケモンがありえないほど巨大化して強くなるほか、技もすべて強力な「ダイマックスわざ」になるという。
ダイマックス同士のバトル

ダイマックス化したポケモン同士のバトル。トレーナーが豆つぶのように見える。 画像は「Pokémon Direct 2019.6.5」

どのようなステータス変化が起こるのかは定かではないが、プランニングディレクターの岩尾和昌さんは「一部の能力が、上がります」と言及している。

その他、明らかになった新要素

今回の冒険の舞台は広大で自然豊かな「ガラル地方」。

新たなフィールドとなる「ワイルドエリア」では、ポケモンとのシンボルエンカウントを採用。また、通信で他プレイヤーと遊ぶことも可能となっている。
マックスレイドバトルの様子

マックスレイドバトルの様子 画像は「Pokémon Direct 2019.6.5」より

また、「ワイルドエリア」は通信した友だち4人とダイマックス化した野生のポケモンと戦う「マックスレイドバトル」が実装。「マックスレイドバトル」でしか手に入らないポケモンの存在もほのめかされた。
新ポケモン_ウールー

新ポケモン「ウールー」

新ポケモン_カジリガメ

新ポケモン「カジリガメ」

9世代の新ポケモンとなるウールーヒメンカワタシラガカジリカメアーマーガアも公開。

ガラルリーグチャンピオン・ダンデや、その弟でライバルのホップ、主人公の冒険をサポートマグノリア博士の姿も明らかとなった。

ポケモン新作はマジで世界が動く

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ポケットモンスター ソード・シールド」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ