死ってなに? 谷川俊太郎と松本大洋の絵本『かないくん』の展示が開催

死ってなに? 谷川俊太郎と松本大洋の絵本『かないくん』の展示が開催
死ってなに? 谷川俊太郎と松本大洋の絵本『かないくん』の展示が開催

『かないくん』書影

「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営するコピーライター・糸井重里さんが企画監修を行い、詩人・谷川俊太郎さんが1夜で物語を仕上げ、マンガ家・松本大洋さんが2年をかけて絵を描いたことで話題となった、絵本『かないくん』。

子どもたちの日常の中にはじめて訪れた「死」をやわらかに描いたこの作品をテーマに、企画展「かないくん展 死ぬとどうなるの。『ほぼ日』の死と生の展覧会」が、5月16日(金)から6月2日(月)に渋谷パルコミュージアムにて開催される。

ただの原画展ではない、「死ぬとどうなるの」をテーマとした展示とは

左から松本大洋さん、谷川俊太郎さん

小さな頃、両親に「死ぬとどうなるの」とたずねた経験のある人は少なくないだろう。今回の展示は、絵本の原画をただ並べたものではなく、『かないくん』のテーマでもあるこの問いを様々な角度から見せるものになるようだ。

具体的には、松本さんが2年の歳月をかけて描いた28点の原画と、ラフスケッチなどの作品展示はもちろんのこと、谷川さんによる「死の詩」とその解説や、ビデオインタビューなどを鑑賞することができる。

その他にも会期中にはトークイベントが行われるほか、複製原画や一筆箋、未公開の絵のポストカードなどスペシャルグッズも販売される。

そんな展示会場のデザインを担当するのが、同書のブックデザインも行った祖父江慎さん。

死を考えることで、今ここにいる時間がかけがえのないものだということを実感できるだろうこの展示。ぜひ会場でその空気を体験してみたい。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

イラスト・アートの週間ランキング

イラスト・アートの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ