KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

53

書籍化待ったなし! ド直球すぎるイチャラブ漫画が目を背けたくなるほど眩しい

書籍化待ったなし! ド直球すぎるイチャラブ漫画が目を背けたくなるほど眩しい

ふじた渚佐さんのTwitterより

ふじた渚佐さんがTwitter上で掲載している「ド直球シリーズ」と題された漫画「ド直球彼氏×ド直球彼女」が、タイトル通り「ド直球すぎて最高すぎる」と人気を博しています。

制服姿の高校生同士と思われるカップルが、潔く素直で「ド直球」な愛をぶつけあう様子が描かれており、なかには数万RTを超えるものも。 現実では、いくらカップルでも全力で想いを伝られる場面ってそうそうありませんよね? あったとしてもケンカの時くらい。彼らのストレートなコミュニケーションは、微笑ましくも胸がキュンキュンしてしまうと同時に、目を背けたくなるほどまぶしすぎる危険な内容になっています。

例えば、電話に出なかったことを彼女さんに問い詰められ、出られなかった理由を「抜いてた」「お前で」と言い切ってしまう彼氏くん…!

初々しい恋愛ができる「学生」という存在だからこそ嫌味にならない「ド直球」なセリフがかわいらしいですよね。

筆者も「1回だけ、ほんとに1回だけで十分だから、こんな恋愛してみたかったな...!」と思ってしまいました。

極限状態のときに思いついた、勢いある「ド直球シリーズ」

作者のふじた渚佐さんによると、「ド直球シリーズ」は「精神的、肉体的ともに疲労が極限に達した状態のときに思いついた漫画」とのこと。

カップルのセリフの語尾も「。」でなく「!」「!!」「!!!!」などで締められることががほとんどで、溢れ出すような勢いを見て取れます。

加えて、「ド直球シリーズ」が鉛筆で描かれていることも、このほとばしる勢いと臨場感を生んでいる理由の一つかもしれません。荒ぶった鉛筆でのタッチが、全力すぎる彼氏彼女や作風とぴったり合っています。 すでに書籍化を狙っている編集者もいそうな「ド直球シリーズ」、短めの5分アニメにしても面白そう。

他にもハロウィン、冬のある日の出来事、デートの様子など、学生らしく実直な恋愛の様子が描かれているので、ぜひTwitterでチェックしてみてください。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

52
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ