7

「iPhone7」賛否両論の新モデル エンジニア200人からの評価は?

「iPhone7」賛否両論の新モデル エンジニア200人からの評価は?

Apple公式Webサイトのスクリーンショット

製造業の企業で研究・設計・開発系の業務を行うエンジニア200人を対象に、Appleの新型スマートフォン「iPhone 7」に関するアンケート調査が行われた。

日本時間の9月8日に発表された「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」は、耐水・防塵性に加えてSuicaなどに導入されているFeliCaにも対応するようになった一方、イヤホンジャックを廃止するなどの大きな変更が加えられ、今も議論が巻き起こっている。

これらの新機能について、エンジニアはどのように評価しているのだろうか? アンケートを行っているのは、エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」。

「iPhone 7」バッテリー強化や耐水・防塵、FeliCaが高評価

「iPhone 7」で追加・強化された各機能について、プラスの評価が多かったのは「バッテリー駆動時間1~2時間分の強化」(75.5%)、「耐水・防塵仕様」(69.5%)、「FeliCaに対応」(57.5%)だった。

逆にマイナスの評価が多かったのは、「3.5mmヘッドフォンジャックの廃止」(35.5%)、「新カラー『ジェットブラック』『ブラック』の追加」(15.0%)、「容量256GBモデルの追加」(11.5%)という結果に。

意外にも、新カラーや大容量モデルの追加はあまり良い評価を得ていないようだ。 そして、「iPhone 7」が発売されたら「絶対に買いたい」というエンジニアは7.5%、「できれば買いたい」というエンジニアは27.5%だということが判明。 現在利用中の携帯電話のタイプ別に見ると、iPhone利用者の54.4%、Android端末利用者の19.4%、従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)利用者の18.0%が「iPhone 7」を「買いたい」(「絶対に買いたい」「できれば買いたい」の合計)と回答した。

iPhone利用者の半数以上は、「iPhone 7」に機種変更したいと考えていることが明らかになった。

「iPhone 7」の感想は?

そのほか、「iPhone 7」についての感想を聞いてみたところ、「iPhone6と比較して大きな変化はないと思われるが、iPhone5以前からの買い替えであれば利便性の向上が大きいと思う」「進化はしているが、アンドロイドに追いついただけで、新しさが無い」と賛否両論。

また、耐水・防塵仕様やFeliCa対応を評価する声が上がる一方、「FeliCaが搭載されたのであればオサイフケータイの全サービスに対応して欲しかった。特にEdy」「イヤホンジャックがなくなったのは残念」といった声も上がっている。

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」は、9月9日(金)16:01から各キャリアで予約開始、翌週の16日(金)に発売となる。

※エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」調べ

こんな記事も読まれています

アンケート情報

「iPhone 7」に関するアンケート調査

調査方法 ネットリサーチ
期間 2016年9月8日
対象 全国のメーカーで働く研究・設計・開発系の業務に就くエンジニア200名
(男性196名・女性4名)

関連キーフレーズ

「iPhone 7」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ