83

最新ニュースを受け取る

落語×演劇×ダンス! スズキ拓朗演出のポップな『怪談』に中島歩出演

『怪談』メインビジュアル                       

安部公房星新一作品の上演を行っている演劇プロデュースユニット・笛井事務所の新作舞台『怪談』が、9月16日(金)から9月20日(火)まで、東京・武蔵野芸能劇場 小劇場にて上演される。 

落語×演劇×ダンス! ポップに楽しく表現される『怪談』

笛井事務所の第7回公演となる『怪談』は、日本四大怪談のうち落語としても知られる『牡丹灯籠』『番町皿屋敷』『真景累ヶ淵』の3つのエピソードを組み合わせたオリジナル脚本となる。

主演をつとめるのはNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で注目を集め、大学時代に落研で活動していた経験もある中島歩。また、注目の演劇集団・範宙遊泳埜本幸良らも出演する。

演出にはダンスカンパニー・CHAiroiPLIN主宰で、ダンスユニット・コンドルズのメンバーでもある、ダンサー/振付師・スズキ拓朗

構成を担当する奥村飛鳥とスズキ拓朗は蜷川幸雄主宰のさいたまネクストシアター同期で、今回が初共作となる。

「怪談」を題材にしつつも「ポップに楽しく」身体で表現される芝居が見どころとなっている。

江戸時代から伝わる数々の怪談話は、落語や歌舞伎などを通して今を生きる私たちにも馴染みのある物語。それは時に滑稽で、恐ろしく、また美しく伝えられてきた、遠い遠い昔話。
ゾッとするお化け話。しかし、もし  この時代を生きる私たちがその物語の中に入ってしまったら・・・登場してしまったら?
『怪談』概要

こんな記事も読まれています

関連商品

怪談 牡丹燈籠 (岩波文庫)

著者 : 三遊亭 円朝
発売 : 2002年5月16日
価格 : 430円(税込み)
販売元 : 岩波書店

公演情報

笛井事務所 第7回公演『怪談』

期間 2016年9月16日(金)〜20日(火)
会場 武蔵野芸能劇場
チケット 一般4,500円、当日4,800円、学生4,200円
原案 『牡丹燈籠』『真景累ヶ淵』『番町皿屋敷』
演出 スズキ拓朗(CHAiroiPLIN/コンドルズ)
構成 奥村飛鳥
出演 中島歩、埜本幸良(範宙遊泳)、吉澤清貴(レティクル東京座)、デシルバ安奈、
清水ゆり(CHAiroiPLIN)、梅津翔、植田靖比呂、白石花子(劇団民藝)、
momona、NIWA(ワニモール)、奥村飛鳥

お電話でのご予約 0120-240-540

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「笛井事務所」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 18

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ