964

稲川淳二の本職が凄いと話題に! バーコードリーダーや新幹線の検札機はこの人のデザイン

getnews
稲川淳二の本職が凄いと話題に! バーコードリーダーや新幹線の検札機はこの人のデザイン

この人に話をさせたらどんな普通の話も怖い話に聞こえてしまうというくらい、怖い話で定着している稲川淳二。そんな稲川淳二は有名な工業デザイナーというもう1つの顔を持つ。むしろそっちが本業で過去には「車どめ」や「バーコードリーダー」、新幹線の「検札機」などを手がけている。

「車どめ」はグッドデザイン賞も受賞しておりそのほかは、飲食店の建物のデザインなどを手がける。その謎の人物像から意外な一面が見られ驚いている人も多いだろう。
「車どめ」の型番には「JI-○○」と付く物が多くおそらくInagawa Junjiの頭文字から取ったと思われる。

また、奥さんとは20年以上も別居しておりどこに居るのかを把握していないという。それ怪談話より怖いよ……。
稲川淳二のデザインの話は業界では有名な話だとか。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

関連リンク
執筆者:ソル

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「稲川淳二」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 23

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ