356

サマソニ出演の無名バンドは女子高生の心を掴めるのか? 渋谷で調査してみた

サマソニ出演の無名バンドは女子高生の心を掴めるのか? 渋谷で調査してみた
もはや真夏の名物音楽フェスとなった「SUMMER SONIC」(通称「サマソニ」)。今年もUNDERWORLD、RADIOHEADといった超豪華洋楽アーティストに加え、THE YELLOW MONKEYや星野源、サカナクションなど邦楽勢の参加もあり、多くの音楽ファンが幕張での8月20日(土)・21日(日)の開催を心待ちにしています。

8日には、ファンにとって見所の一つである新人枠「出れんの!?サマソニ!?2016」から、出演アーティスト全16組が発表されたばかり。特に「SUMMER SONIC」の大きなステージに立つことができるのは、その中でも4組のバンドだけ。

3400組の中から選ばれた栄えある4組とは、「w.o.d.」「シンガロンパレード」「THE NUGGETS」「DJ RYOYA」!……みなさん、聞いたことはあるでしょうか? 実際、全国区レベルではまだまだ「無名バンド」だと言える4組ですが、その実力は折り紙つき。

そこで、編集部は2つのテーマで調査を緊急実施しました!

1つ目は、渋谷での街頭アンケートを行いました。テーマは「サマソニに選ばれた実力派だけど無名なアーティストたちは、渋谷の女子高生の心をつかむことができるのか!?」。 もう1つは、中学生時代に起業、ストレートな物言いが話題の椎木里佳さん(現在は大学生)と現役女子中高生たちにぶつけた、「もしあなたがバンド・DJをプロデュースするなら?」という質問。予想以上にぶっちゃけた回答が寄せられました…!

椎木里佳さん

椎木里佳さんとJKたちによるぶっちゃけ座談会をすぐ読みたい方はこちら 取材・文:須賀原みち 写真(座談会のみ):高比良美樹

3400組の中から勝ち残った新人バンド4組とは?

2009年より開始された「出れんの!?サマソニ!?」とは、インディーズ・アマチュアアーティストを公募し、事前審査や投票などを経て選ばれた者がサマソニの大舞台に立てる、という人気企画。これまでにも、神聖かまってちゃんや栗コーダーカルテット、WHITE ASHといった数多くのアーティストがブレイク前に出演しています。

去年までは一般投票が行われていたものの、今年は完全クローズドな形での審査に変更。そのため、いずれも音楽関係者らの目に留まった実力のあるアーティスト揃いということです。

先ほどの4組は、その中でも、特に大きなステージに立つことができる精鋭たち。

「SONIC STAGE」に出るのは、パワフルなリズム隊とロックテイスト溢れる楽曲が高評価され、ほぼ満場一致で選ばれたというw.o.d.

「RAINBOW STAGE」には、キャッチーな楽曲に加え、メンバー全員のキャラクターやMCなどが審査員の心をがっちり掴んでいたシンガロンパレード

その容姿と趣向を凝らしたステージングがインパクト大のTHE NUGGETS(左)。渋谷のクラブ「camelot」のレギュラーパーティなどで人気を博しているDJ RYOYA(右)。この2組が「BEACH STAGE」に

プロから実力は認められた彼らですが、サマソニのステージだけではなく、今後売れていくためには、プロだけでなく、音楽好きやそうではない人たちからも支持を得なくてはいけません。

そこで、最終オーディションでのライブの様子をそれぞれ1分にまとめた動画を渋谷にいた女子高生たちに見せ、その評価を聞いてみました!

奇しくも今回選ばれた4組のメンバーが全員男性ということで、ビジュアル面にも注目して、「一番良かったバンドは?」「付き合うなら誰?」という2つの質問をぶつけました。

果たして「出れんの!?サマソニ」アーティストは、渋谷の女子高生にウケるのか!? ということで、いざ、渋谷の街中へ!!

渋谷の女子高生に聞く「一番良かったバンドは?」「付き合うなら誰?」の結果は?

夏休み中の平日ということもあってか、女子高生の数はそこまで多くありません。しかし、21人の女子高生のリアルな声をゲット! 特に票がバラけたのは、「どのバンド(DJ)が良かったか?」という質問。THE NUGGETSが4票、w.o.d.とDJ RYOYAが共に5票、シンガロンパレードが7票と僅差で、いずれも魅力的なアーティストということでしょう。

「どのバンドが良かった?」アンケート結果

というわけで、ここからは女子高生の生の声と共に、実際の彼らのライブ映像をご覧ください。
まず、4票を獲得したTHE NUGGETS。強面なビジュアルが目を引きますが、キャッチーな曲とパフォーマンス、また、こう見えて平均年齢21歳という若さ(と見た目のギャップ)が印象的です。

女子高生たちからも、思わず「ウケるwww」と笑いがこぼれていました。「面白い! 一番親しみやすかった」「ボーカルの声や歌い方、出た瞬間のビジュアルのインパクトが大きくて、笑っちゃいました(笑)。ライブも見に行ってみたい」と好評です。 変わった意見では、赤いジャケットを着ていたからか「『ルパン三世』を目指してるな、って思ったw」なんてものも。映像を見てもらえればわかりますが、実際、THE NUGGETSは、最終オーディション会場でも観客席側から登場したり、背中に「サマソニ」と書かれたシャツを着込んでくるなど、さまざまなやり方で観客を楽しませようという姿勢がうかがえました。

次に、5票を獲得したのはDJ RYOYA。渋谷の「camelot」や西麻布「R TOKYO」といった名だたるクラブでもレギュラーパーティのメインDJを務めるなど、まだ学生ながらも根強い人気を誇るDJです。

そもそもクラブイベントのほとんどが18歳以下入場禁止のため、リアルでDJを見たことがほとんどないという女子高生たち。しかし、DJ RYOYAの映像を見せると、「DJはあんまり見たことないけど、すごい格好良かった」「サマーソニックに来るお客は、めっちゃ盛り上がりそう」「EDMみたいな感じが良かった」と、興味深々。

さらに、女子高生が心を奪われたのは、DJ RYOYAの端正なルックス。なんと「どの人と付き合いたい?」というアンケートでは、ほかをぶっちぎって17票を獲得していました。

「どの人と付き合いたい?」アンケート結果

「めっちゃ顔が格好良かった! キレイ!」「ビジュアル的にヤバイ! ライブでも見てみたい」「ルックスは一番大事でしょ。テレビ見てて、格好良い人とそうでもない人が演奏してたら、格好良い人のほう見ちゃうしw」と正直な意見ばかり。これもまた、実力のひとつと言えるでしょう…!
同じく、5票を獲得したw.o.d.。「出れんの!?サマソニ!?2016」以外にも、オーディションで勝ち抜いてさまざまなフェスに出場している実力派バンドです。オーディションライブでは、力強いリズム隊を始め、ゴリゴリのロックで音楽のプロを唸らせていました。

そんなw.o.d.に対して、女子高生は「あまりバンドに興味がないけど、聞いててすごい格好良かった」「バンドとして格好良くて、もうプロにいそうな感じ!」「MVとかで画になりそうですよね。印象が良いです」と、その魅力は映像からでも伝わるよう。また、小学生の頃からライブに行くほどのロック好きだという女子高生も「すごい声が良かった!」と、太鼓判を押してくれました。
そして、シンガロンパレードは7票を獲得。キャラの強い見た目にポップな楽曲で、オーディションライブでも注目を集めた、京都出身のバンドです。楽曲中のMCでも、リリース直後だった「ポケモンGO」ネタを盛り込むなど、場を沸かせるライブを見せてくれた彼ら。

女子高生の反応はというと…「すごい聞きやすかったです。私、メロディーで音楽を聞くんですけど、シンガロンパレードはメロディーが良かった」「服とかも奇抜で面白かったです。全力だけど、楽しそうに歌ってるのがわかって、インパクトがありました」「見た目も音楽的にもアップテンポだったけど、バラードもいけそう」「聞いててノレそうだった。ライブに行ってみたい!」。ライブ映像からも伝わるキャラの濃ゆさに、ある女子高生は「芸能界でも生き残れそう」とも言っていました。

実はもう一つ聞いた「お兄さんにするなら?」アンケートでもDJ RYOYAがぶっちぎり…!

──渋谷の女子高生たちからもおおむね高評価を得られた「出れんの!?サマソニ!?」アーティストたち。映像でその魅力の一端に触れていただいたと思いますが、もう一歩踏み込んで、彼らを女子高生によりアピールするには、どうすればいいのか?

そこで、“元”女子高生社長でマーケティング企業・AMFの代表取締役社長・椎木里佳さんと、現役JKたちに集まってもらいました。女子高生が考える、若手アーティストが売れるための方法とは何なのか!?

1
2

こんな記事も読まれています

132
220
4
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ