150

『月刊水中ニーソ』ニーソほぼ無しの顔特集! リボルテック化計画も

『月刊水中ニーソ』ニーソほぼ無しの顔特集! リボルテック化計画も

『月刊水中ニーソ』6月号誌面サンプル(モデル・真縞しまりすさん)

水中の女の子とニーハイソックスを組み合わせた「水中ニーソ」シリーズの月刊写真集『月刊水中ニーソ』6月号が、5月25日(水)より、公式Webサイト「ペッパーショップ」のオンラインショップで販売開始される。

本号では特集「水中モデルひゃくめんそー 水中ニーソにニーソが必要だと思ったら大間違いだ!」と題し、水中モデルの顔に注目。

また、海洋堂「カプセルフィギュア化への道」を「リボルテックへの道」と改め、可動フィギュアの途中原型を掲載する。

「水中ニーソ」なのに顔をクローズアップ!

「水中ニーソ」は、デザイナー/映像クリエイターの古賀学さんが仕掛ける、ニーソックスを履いた女の子たちの水中写真をさまざまな視点からとらえる写真シリーズ。

これまで3冊の写真集を刊行。トークイベントなどの展開も行われ、2015年12月からはミニ写真集『月刊水中ニーソ』として月刊化した。

同誌では、これまでに360度全方向映像で撮影・編集されたVR作品「全天球水中ニーソキューブ」やニーソカタログなど、さまざまな特集が組まれてきた。

『月刊水中ニーソ』6月号誌面サンプル(モデル・星守紗凪さん)

6月号では、これまでニーソックスにこだわり続けてきた同シリーズとしては異例の、ニーソがほとんど写っていない「顔特集」となる。

描き下ろしイラストの一部(イラスト:香夏子さん)

記事ページの描き下ろしイラストには少女をモチーフに詩やイラストレーション、グッズ・漫画を制作している香夏子さんが起用されている。

「水中ニーソ」リボルテック計画!

また、フィギュアの造形・企画・製作で知られる海洋堂とのコラボ企画「カプセルフィギュア計画」が、「リボルテック計画」に変更され、可動フィギュア化を目指して企画が進められている。

キャラクターデザインをconixさん、原型はアトリエしまねいしだしんいちさんが担当している。

※記事初出時、発売日に誤りがございました。6月25日ではなく5月25日となりますので訂正いたしました

こんな記事も読まれています

書籍情報

写真集「月刊水中ニーソ」6月号

撮影+編集 古賀学
価格 1,000円(イベント販売価格)
A5判/中綴じ/オールカラー・28P
発行 ペッパーショップ
販売開始 2016年5月25日(水)より

関連キーフレーズ

82
Share
3
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ