146

等身大サンジ充電器が爆誕「くそお世話になりました!」ドンッ!

等身大サンジ充電器が爆誕「くそお世話になりました!」ドンッ!

なぜか土下座しているのに涙の流れが重力に逆らっている仕様。原作やアニメに忠実な再現度だ。

『週刊少年ジャンプ』で連載中の国民的人気漫画作品『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するキャラクター・サンジの名場面を再現した「サンジの等身大くそ満タン充電器」が3月24日(木)、都内某所の工場内にて初お披露目された。

「サンジの等身大くそ満タン充電器」はYahoo! JAPANが2015年12月16日から2016年1月6日に開催した「人気キャラ大集合!! きせかえてGET! キャンペーン」の抽選で1名だけに当たる特別賞品。応募者総数が1万名を越える倍率となるなど、凄まじい人気をみせている。

今回は、当選者へ発送前の「サンジの等身大くそ満タン充電器」を特別に見せてもらえることになった。

どーーーん! これが等身大サンジの充電器だ!

「サンジの等身大くそ満タン充電器」は、『ONE PIECE』本編でサンジが麦わら一味に加入する際、サンジの師匠であり、親代わりであり、海上レストラン・バラティエの料理長をつとめるゼフの元を去る際に放った「長い間、くそお世話になりました!」という作中でも屈指の名シーンから抜粋された巨大な充電器。

背骨が大きくアーチを描いたその特徴的で感動的な土下座は、『ONE PIECE』ファンの間でも長く語り継がれている。

今回のキャンペーンを担当したYahoo! JAPANの担当者は「ユーザーへの感謝という意味で、サンジのこの名シーンを選びました。あ、なんで充電器にしたかというと・・・携帯電話との親和性を考えた結果ですね」と語っていた。完全にハンドメイドで、スーツの皺や指の爪先まで、細部にこだわった高いクオリティで再現されている。

『ワンピース』原作者である漫画家・尾田栄一郎さんは、2016年を「サンジの年」だと語っている。これまで物語の中心人物であるにも関わらず、長く出番の少なかったサンジ。本企画もそれに合わせて発案されたものだと思っていたのだが、その発言より前から制作が行われていたという。

地面に頭を垂れるサンジだが、その頭部にはよく見るとUSB端子が! ここから携帯電話をはじめ、多くの機器が充電できるという。また、制作には3ヶ月以上を要し、総工費は「正確には言えませんが、良いクルマが買えるくらい」と担当者は語った。

いまいちサンジの大きさが伝わらないので筆者も土下座してみた

せっかくなので、等身大サンジといっしょに土下座してみることに。しかし筆者にとっては、サンジから溢れ出る「感謝」というよりは、常日頃迷惑をかけている人々に対する「贖罪」感覚が強く──でも不思議と涙は出ませんでした。

サンジは身長180cmという設定のため、171cmの筆者と比べるとやはりその大きさが伝わる。

実際にこの賞品を受け取る応募者は、一体このサンジをどこに置くのだろうか……圧倒的な存在感のある「サンジの等身大くそ満タン充電器」。あまりにコストがかかるため、一般発売は予定されていない一点ものだそうだが、今後大切に使われていくことを願いたい。

カメラ:ニコンD5 、レンズ:AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5/

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

70
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ