1582

松本大洋の傑作『ピンポン』TVアニメ化! 監督は湯浅政明

松本大洋の傑作『ピンポン』TVアニメ化! 監督は湯浅政明

原作の松本大洋さんによるアニメ化記念 描き下ろしイラスト©松本大洋/小学館

マンガ家・松本大洋さんの人気作品『ピンポン』が、アニメ監督・湯浅政明さんの手によってTVアニメ化されることが決定した。フジテレビ・ノイタミナから2014年4月から放送される。

原作マンガ、実写映画化も成功した『ピンポン』

『ピンポン』は、1996年から1年間、『週刊ビッグコミックスピリッツ』にて連載されたマンガ作品。著者は、『鉄コン筋クリート』『花男』などを手がけ、現在は『月刊IKKI』にて『Sunny』を連載中の松本大洋さん。

神奈川県藤沢市を舞台に、卓球に命を燃やす高校生たちの姿を描いたスポ根ものでもありヒーローものでもあり、松本大洋さん特有のコマ割りやキレのあるセリフ回し、無駄のない緻密なストーリー展開から、それまでスポーツにおいて一般的には日陰の存在だった卓球をひたすらかっこ良く描き、多くの読者を虜にした。

2002年には、いまや『あまちゃん』でお茶の間を席巻した脚本家としても注目を浴びる宮藤官九郎さんが脚本をつとめて実写映画化された。キャストには、窪塚洋介さんやARATAさん、中村獅童さん、大倉孝二さんといった個性派俳優が多く参加し、主題歌には、その3年後に惜しまれながら解散した伝説のテクノポップバンド・SUPERCARの「YUMEGIWA LAST BOY」を起用。

マンガ、映画のどちらも好評で、いまだにファンを多く抱える作品として知られている。

その『ピンポン』が、アニメ監督の湯浅政明さんによって、2014年4月、ノイタミナからTVアニメとして放送されることが決定した。 1月17日、ノイタミナ放送中にCMが放送され、同時にYouTubeでも公開された。
「ピンポン THE ANIMATION」CM

湯浅政明監督がTVアニメ化

湯浅政明さんは、シンエイ動画で『クレヨンしんちゃん』をはじめ数多くの作品に携わった後、劇場版アニメ『マインド・ゲーム』や『ケモノヅメ』など、それまでのどんなアニメ作品とも似ていない、独特の演出や色彩感覚、展開など、異彩を放つ作品を輩出し続けているアニメ監督。

文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を2度も受賞した数少ない監督でもある湯浅さんは、過去には、同じくノイタミナ枠で『四畳半神話体系』のTVアニメを手がけている。

また、湯浅さんは、2013年にはクラウドファンディングサービス「Kickstater」にて制作資金を募集しプロジェクトを達成、無事に劇場公開となったアニメ作品『Kick-Heart』を企画・監督している。 松本大洋さんと湯浅政明さんという、2人の尖ったクリエイターのコラボで、今再び『ピンポン』が現代に蘇る。制作会社などは明らかになっていないが、一体どのような作品となるのか今から楽しみだ。

1月20日(月)に発売される、かつて『ピンポン』が連載された『週刊ビッグコミックスピリッツ』には、松本大洋さんと湯浅政明さんの2人による直筆メッセージが掲載される。

『鉄コン筋クリート』

また、4月23日(木)には、第31回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞など数多くの賞を受賞した、同じく松本さんの作品を原作にした劇場版アニメ『鉄コン筋クリート』のBlu-ray Discの発売も決定した。
©松本大洋・小学館/アニメ「ピンポン」製作委員会
湯浅政明監督インタビュー記事
アニメで蘇るヒーローの物語──湯浅政明が語る松本大洋の『ピンポン』

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

322
1254
6
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ