23

最新ニュースを受け取る

【広告主の皆さまへ】KAI-YOUと一緒に外へ広がる企画を発信しませんか?

「ドンッ わいがかよちゃんや」

こんにちは! KAI-YOU マーケティング部マネージャーのかよちゃんです。

Web経験ゼロなのに「バイブスが上がる」という理由で採用されて3年以上の月日が過ぎました。今年の目標は、彼氏をつくることです。

さて、そんな私が働いている「株式会社カイユウ」。 世界と遊ぼー!と旗を上げて早くも9期に突入。KAI-YOU.netはリリースから6周年となりました。インディペンデント企業としてここまでやってこれたのは、読者のみなさまと、私たちと手を取り合って良い広告を作ってくれたクライアントの皆さまのおかげです。

マーケティング部の代表として、お礼申し上げます。ありがとうございます〜!
かよちゃん

「みんなに支えられて大きくなりました」

それでもまだまだKAI-YOUをプロモーションとして使ってほしい!! と思い、KAI-YOUの広告手法や得意分野を、これまでの事例も交えながらご紹介します。

目次
・KAI-YOUって何が得意なの?
・KAI-YOUって何で稼いでるの?
・記事広告だけがKAI-YOUではありません
・広告について相談してみる

KAI-YOUって何が得意なの?

「KAI-YOUのことは好き。でもこの魅力を知らない人に伝えるのが難しいの」というJKの恋愛相談のようなお言葉をいただくことがあります。

KAI-YOUの強みを一言で表すと、「初めて知ったけどいいね」って言われるコンテンツをつくれることです。ここで明言しておきます。 かよちゃん マーケティング的なお話をすると、下に書いてあるようなお悩みの際はKAI-YOUの提案する企画との親和性は高いです。

初めての試みのため好奇心のある人に広く届けたい
コアなユーザー層ではなく、ライト層や新規層を新たに獲得したい
好きなものへの熱量が高いカルチャー層に訴求したい

(もちろんコアにぶっ刺すこともジャンルによっては得意です)

その理由は、KAI-YOUが掲げる「ポップ」という言葉にあります。

ポップという言葉の意味は、みんながおもしろいと思えるもののこと。
ギャルもオタクも、おじいちゃんも小学生にも心に突き刺さるコンテンツのことです。

これは単純に「大衆に受けるもの」という意味ではなく、今はニッチだとしても、「広がっていく意思があるもの」という意味も含まれています。

とはいえ、「これがポップだ!!!!!」と叫んでも、自分が見たい情報しか見えなくなってしまう超情報化社会です。ユーザーが見向きもしないことだってあります。

しかし発信する方法・言葉・写真・動画に、ひと手間くわえることによって、新たな人が興味を持ち、魅力が伝わると思っています。

また、「なにがおもしろいの?」「元ネタの意味がわからない」といった現代で起こりがちな疑問に対し、背景説明を行うことで、誰でも楽しめる・理解できるコンテンツを提供してきました。

一見、魅力がわかりづらくても、「伝え方や切り口を工夫すれば、興味のない人にも魅力は伝わる」と考えています。実際にKAI-YOUには、「コンテンツのファン層以外にも、魅力を知ってもらいたい」という内容の相談が多いです。

これは、たとえば音楽や漫画といった、ジャンル特化型の専門メディアではできないことであり、オールジャンルでポップカルチャーを追っているKAI-YOUだからこそ、そしてWebメディア「KAI-YOU.net」の大きな強みでもあります。

KAI-YOUって何で稼いでるの?

かよちゃん

「進捗いかがですか?」

働いている中で日々聞かれています。KAI-YOUの収入源って何?

率直にお答えすると、純広告、その中でも主に記事広告が圧倒的に比率が高いです。売上全体の70%くらいです。

記事広告」とは、文字通り、記事による広告のこと(ネイティブアドと言われることもあります)。

KAI-YOU独自の切り口で、インタビューからレポート・コラム・レビューなど様々なカテゴリで記事を配信してます。また、文字だけの訴求ではなく、画像や漫画・クイズ・音楽といった手法を使いながら文章とともに楽しめる記事コンテンツを提案してます。 多くの企業さんの中で記事広告における効果測定をどうやって測るべきなのかが議論されているわけですが、KAI-YOUでは記事1本あたりのPV数、リンク先(商材のホームページなど)へのクリック率、滞在時間において高い数値を残せるような記事広告の制作を意識しています。

精神的な面では、コンテンツに携わった人・触れた人がハッピーになったのか? 愛すべきコンテンツになったのか? ということも大切にしています。

インターネットが最強である理由の一つとして、入稿/配信したら修正ができない…!なんてことが発生しない点が上げられます。もちろん初速は大切ですが、記事を配信したあとのユーザーの反応を見てタイトルやアイキャッチなどを修正すること。事前に2,3つの案を出してA/Bテストを行って最適化を目指していくことも可能です。

記事出たのにまだ色々連絡してきてめんどくせ〜って思う方もいるかもしれませんが、外へ届けていくためにどうかお付き合いいただけますと幸いです。

また毎回記事広告の掲載から30日間を計測期間として、事後レポートを提出してます。数値の報告に加え、データ分析、一定の拡散ピークを終えた後のサポートなど、さまざまな事後ケアを行ってます。 このレポートを参考にして、今後のプロモーション提案や、さらに魅力的なコンテンツを制作できるよう分析や検証に活かしてます。

記事広告だけがKAI-YOUの売りじゃない

かよちゃん

「えっ……KAI-YOUの仕事幅、広すぎ……?」

自社メディア「KAI-YOU.net」を活用した記事広告がご依頼の中で最も人気が高いですが、ここ数年で記事に限らないPRプランニングのご依頼が増えました。

記事広告という形に留まることなく、「外に届けていく方法を模索するプロフェッショナル」として、それぞれの商材に合った課題解決方法を提案しています。

KAI-YOUでは、メディア事業・制作事業・PRプランニング事業の三つにわかれ、リブランディングのお手伝いからプロモーションまで幅広く対応可能です。

映像制作

株式会社ルミカのTVCM「キミは何色?2019編」の企画・制作およびCM特設サイトの制作を担当しました。

番組企画

新しい若者文化“ライブ配信”をテーマにした青春ドキュメントバラエティ番組『青春!LiveChannel』の企画を担当しました。

リアルイベント

平成展 | 株式会社カイユウ - KAI-YOU inc.

平成展 | 株式会社カイユウ - KAI-YOU inc.

「平成展」@東京カルチャーリサーチ 「平成展 1989-1999」 2018年8月31日~10月31日開催 「平成展 2000-2009」 2018年12月17日~2019年1月31日開催 「平成展 2010-2019」 2019年3月29日~2019年5月12日開催 企 画:KAI-YOU、東京シティビュー 協 賛:株式会社マウスコンピューター 「平成展 1989-1999」  作品制作:たかくらかずき 「平成展 2000-2009」 協力:牛嶋みさを、つむら工芸、bpm 「平成展 2010-2019」 協力:つむら工芸、bpm 「平成展」は、平成の終わりという節目を鑑賞者自身の記憶と共に振り返る三連展として全3回に渡って行われた展示会です。 第1回は、「平成展 1989-1999」と称し、KAI-YOUの視点で、1989年-1999年の10年間を象徴する人や作品を並べ、平成に思いを馳せる幅広い世代の方にお越しいただきました。 第2回は、「平成展 2000-2009」として、かつてサブカルチャーと呼ばれた漫画やアニメやゲームなどの小さな物語を、1.組織から個人への変容 2.セカイ系の系譜 3.都市と地方の分断 4.繋がりを生む情報技術という 4つの視点を軸に点と線によって結んでいく展示を行っていました。 第3回は、「真実と嘘が混ざる未来」をテーマとし、平成という年号が終焉を迎える2010年から2019年の10年を切り取り、アーカイブ。壁面には「平成水」を飲んだ人のレビューが延々と流れ、実際に「平成水」を限定販売/展示しました。 既存の価値観が失墜をみせる中で育まれたコンテンツは、どのような形で社会や人々に影響を与えていき、またいまも続いていくのか。 全3回の「平成展」を通し、もうまもなく終わろうとしている平成という歴史の中で、いったいどのようなポップカルチャーが生まれ、次世代へと繋がっていくのか。この先の未来には何が待っているのかを考察しました。 特設サイトを見る

kai-you.co.jp
平成の終わりという節目を鑑賞者自身の記憶と共に振り返る三連展として森ビル株式会社と共同で企画・制作を行いました。

生配信企画

バーチャルYouTuber番組「ガチ恋VTuber #マイベストイレブン」開催のお知らせ | 株式会社カイユウ - KAI-YOU inc.

バーチャルYouTuber番組「ガチ恋VTuber #マイベストイレブン」開催のお知らせ | 株式会社カイユウ - KAI-YOU inc.

Twitterにて放送されるライブ配信番組企画「ガチ恋VTuber #マイベストイレブン」を2018年7月13日(金)21時より開催いたします。 「ガチ恋VTuber #マイベストイレブン」とは、サッカーの「いま」を楽しむことを目的にしたTwitter Japanが主催するキャンペーン #マイベストイレブン と連動したライブ配信企画です。 出演者には、バーチャルYouTuber(以下、VTuber)の月ノ美兎さん、ときのそらさん、響木アオさんが登場。さらに、「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」のテーマソングをつくった作曲家・さつき が てんこもりさんを司会に迎え、解説者として1,000人以上のVTuberを追いかける有識者・たまごまごさんも参加します。 ライブ配信は、KAI-YOU公式Twitterアカウントと合わせて、VTuberときのそらさんのYouTubeチャンネル、バーチャルイベントプラットフォーム・cluster.でもご覧いただけます。 本企画に合わせまして、番組と連動した記事企画・投票企画・プレゼント企画も実施しておりますので、是非ご参加ください。 <番組概要> 月ノ美兎、ときのそら、響木アオと一緒に決めよう! ガチ恋VTuber #マイベストイレブン 日時: 7月13日(金)21:00~22:00 場所: KAI-YOU公式Twitterアカウント「@KAI_YOU_ed」 VTuberときのそらさんのYouTubeチャンネル「SoraCh.」 バーチャルイベントプラットフォーム「cluster.」 出演者: 月ノ美兎  ときのそら 響木アオ さつき が てんこもり たまごまご 公式ハッシュタグ: #マイベストイレブン (Twitterリンク) #ガチ恋VTuber (Twitterリンク) <マイベストイレブン 投票企画> ライブ配信と合わせて、ユーザーが考えるガチ恋VTuberとVTuberが最も活きるサッカーポジションを募集中です。みなさんが推すVTuberをランキング化し、番組の中でご紹介させていただきます。 投票方法: 1.推しのVTuberを一人選んでください。 2.その子に最も似合うポジションを以下の埋め込みツイートからクリック。 3.VTuberの名前をツイートするだけで参加できます。

kai-you.co.jp
ライブ配信番組企画「ガチ恋VTuber #マイベストイレブン」の企画・ディレクションを担当しました。

サイト制作

アーティスト さなりのオフィシャルWebサイトのデザイン、実装、ディレクションを行いました。

また、これまで培ってきたノウハウやコミュニティを元に、多分野のクリエイターとのネットワークもございます。エンジニア・デザイナー・ライターだけではなく、今後新たなカルチャーを牽引していくような映像クリエイター・フォトグラファー・イラストレーター・アーティストといったポップカルチャーに紐づいた方々との連携を行い、ポップなクリエイティブを提供していきます。

最後まで読んでくれてありがとう!

よく、「KAI-YOUでこのサービスを扱えるのかわからないんだけど……」「そもそも何を相談したらいいのかわからないんだけど……」といった声を聞きますが、少しでも気になったら、

まずは気軽にご連絡いただけると、とてもうれしいです!

皆さまからのお問い合わせ、お待ちしています。

広告の相談をしてみる 最後まで読んでいただきありがとうございました!
かよちゃん・ハッコウくん(中)・片山(右)

「かよちゃん・ハッコウくん(中)・片山(右)がご相談にのります」

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「KAI-YOU.net」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 16

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ