89

最新ニュースを受け取る

グロすぎて物議醸したWeb漫画「辱(にく)」わずか4日で公開中止

「辱(にく)」/画像はWebアーカイブより

Webコミックサービス「裏サンデー」にて公開されていた、窪茶さんによる猟奇ホラー漫画「(にく)」第0話が、1月12日に公開中止となった。

トップページには、「残酷描写に対して様々なご意見を戴いた上で、このような決定をした次第です。」と編集部からのコメントが記載されている。
「裏サンデー」

「裏サンデー」トップページのスクリーンショット

猟奇ホラー漫画「辱(にく)」スマホアプリでは大幅修正も

巫女服をまとった少女が、拘束された男性を生きたまま解体していく様子を淡々と描いた「辱(にく)」第0話。

1月8日の公開以来、「ぶっ飛んでる」「やべえ漫画連載始まった」「なかなか胸くそ悪かった」など、ネット上で賛否両論を巻き起こすほどの話題作となっていた。

その可愛らしい絵柄とは裏腹に、あまりにも過激な描写から「エロ・グロ・ホラー等に耐性のない方は、これより先に進まずウィンドウを閉じて頂ければ幸いです。」と注意書きが書かれていたほど。

「裏サンデー」と連動するスマートフォン向けアプリ「マンガワン」では、ほとんどのコマが黒塗りで修正され配信されていた。 窪茶さんは、本作の公開中止を受けて「あらら、配信止まっちゃったみたいだなぁ…残念……」とTwitterでコメント。窪茶さんにとっても初めてのジャンルだったということで、意欲的な作品だっただけに惜しまれる結果となった。

ただし、窪茶さんによると第1話以降の本編は通常連載されるとのことなので、今後のストーリー展開に期待したいところだ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「辱」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 33

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ