124

小林銅蟲の不条理漫画『ねぎ姉さん』LINEスタンプ 「さぬきうどん界」

ねぎ姉さん - LINE クリエイターズスタンプのスクリーンショット

漫画家の小林銅蟲(こばやしどうむ)さんによるWeb4コマ漫画『ねぎ姉さん』のLINEクリエイターズスタンプが、3月2日より販売開始された。

同作の主人公・ねぎ姉さんの不条理な魅力がたっぷりのスタンプが全40種類。価格は、120円(50コイン)となっている。

不条理漫画家・小林銅蟲とは

『ねぎ姉さん』1202話/小林銅蟲のWeb漫画サイトより

『ねぎ姉さん』1202話/小林銅蟲のWeb漫画サイトより

小林銅蟲さんは、自身のWebサイト上で公開している4コマ漫画『ねぎ姉さん』などで知られる奇才漫画家。

2013年9月から、Web漫画配信サービス「裏サンデー」にて、漫画『寿司 虚空編』を連載。(裏サンデーでの掲載は終了)。2014年11月、完全オリジナルのWebマンガを無料配信する「MANGA pixiv」にて『さいはて -Daydream Attractor-』を連載開始。

2015年4月からは、同じく「MANGA pixiv」で『寿司 虚空編』を再開し、不定期連載している。

代表作『ねぎ姉さん』は、タイトルが毎回読めない表記であったり、展開を完全に無視したような物語構成や、キャラクターの意味不明かつ意味深な発言など、既存の漫画とは一線を画する不条理さで人気を集めている。

2009年には、1話から1000話までをまとめた書籍がドグマ出版から刊行された。

『ねぎ姉さん』ついにLINEスタンプに!

ねぎ姉さん - LINE クリエイターズスタンプのスクリーンショット 2

ねぎ姉さん - LINE クリエイターズスタンプのスクリーンショット

そんな『ねぎ姉さん』の1コマがスタンプ化した今回のLINEクリエイターズスタンプには、「687万年後」「神様はメロン味でした」「さぬきうどん界」「金と生活 どれを取るの」といったシュールすぎるスタンプが勢ぞろい! どこでどう使うのかはスタンプの使い手次第! 相手の意表をつきたい、ここぞというタイミングで重宝しそうだ。 第2弾のスタンプも制作中とのことなので、さらなる不条理を期待して待ちたい!

(C)Doom Kobayashi

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「小林銅蟲」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 54

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ